サービス終了のお知らせ
トム・ブラウン (テニス選手)
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
トム・ブラウンTom Brown, 1922年9月26日 - 2011年10月27日)は、アメリカワシントンD.C.出身の男子テニス選手。本名は Thomas Pollock Brown Jr. (トーマス・ポロック・ブラウン・ジュニア)という。第2次世界大戦終戦直後から1950年代前半にかけて、アメリカを代表する男子テニス選手のひとりとして活動した。彼は4大大会男子シングルスで、1946年全米選手権1947年ウィンブルドン選手権の2度準優勝があり、2度とも決勝でジャック・クレーマーに敗れた。ダブルスでは1946年ウィンブルドン選手権で男子ダブルス・混合ダブルス2冠を獲得し、1948年全米選手権の混合ダブルス優勝もある。
彼は試合中にほとんど表情を顔に出さなかったことから“Mr. Poker Face”(ミスター・ポーカー・フェース)として知られたが、これは1920年代から1930年代にかけて活躍した女子選手ヘレン・ウィルス・ムーディの愛称“Little Miss Poker Face”(リトル・ミス・ポーカー・フェース)をもじったものである。同僚選手たちからは“The Frisco Flailer”(フリスコの殻ざお)とも呼ばれた。フリスコとは彼が育ったサンフランシスコの俗称である。
目次
1.来歴
2.主な成績
3.参考文献
4.外部リンク
出典:Wikipedia
2018/07/28 12:32
ソ人気記事ランキング
2020/02/27 更新
 1位日本
 2位羽生ありさ
 3位住吉会
 4位水野朝陽
 5位AV女優
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant