トム・クルーズ
▼人気記事ランキング
3.私生活
3.2.自動車・バイク好き
派手なアクションのある映画でも、原則としてスタントマンを使わず、自らスタントを行うことにこだわりを持っていることで知られる。そのため車やバイクの運転技術はセミプロ級の腕前に達している。

ドリフト走行は、2015年に、元レーサーで現在はスタントドライバーとして活動しているポール・ダレンバック (Paul Dallenbach) 氏[15]から教わって[16]いる。

映画ではトップガンミッション:インポッシブルシリーズなどで華麗な運転を見せており、彼のトレードマークになっているといえる。

2010年にBBCの自動車番組『トップ・ギア』にゲスト出演し、有名人が車の運転でタイムを競う人気企画「Star in a Reasonably Priced Car(有名人レース)」で番組通算のトップタイム、1分44秒2(第15シーズン終了時点)を記録した[17]。このチャレンジの最中、路肩を可能な限りショートカットしようとした結果、図らずも片輪走行をすることになった。

2011年8月15日にはレッドブル・レーシングの招きに応じ、カリフォルニア州ウィロースプリングス・レースウェイにおいて本物のF1マシンをドライブした。デビッド・クルサードのコーチ付きとはいえ、素人ならただドライブするだけでも困難なF1マシンに乗り、最終的には最高速でクルサードの4マイル落ちとなる181mph(約290km/h)を記録した[18]

[4]前ページ
(3.1.資産)
[6]次ページ
(4.エピソード)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/08/27 00:31
ソ人気記事ランキング
2019/09/20 更新
 1位日本
 2位渡る世間は鬼ばかりの登場人物
 3位熊谷連続殺人事件
 4位9月19日
 5位逆鉾昭廣
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant