サービス終了のお知らせ
トータル・リコール (2012年の映画)
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
トータル・リコール』(原題: Total Recall)は、2012年アメリカ合衆国SF映画。原作はアーノルド・シュワルツェネッガー主演の1990年の映画トータル・リコール』と同一であるフィリップ・K・ディックSF小説『追憶売ります』だが、より原作に忠実なプロットとなっている。劇場版とディレクターズカット版では、物語の展開が異なる。なお、ディレクターズカット版はブルーレイディスクのみの収録。
1990年版へのオマージュとして「検問所で滞在期間を聞かれて2週間と答える女性」や「乳房が3つある娼婦」が登場する。なお、前者を演じる女優は1990年版で演じたプリシラ・アレンではなく(2008年に70歳で死去)、シャリーン・エアーズである。逆に、1990年版に登場したリクター、ベニー、エッジマーは登場せず、リクターとエッジマーの役割をローリーとハリーにそれぞれ充てたり、反乱分子のリーダーも突然変異のクアトーから一般人のマサイアスに変更されている。
目次
1.ストーリー
2.キャスト
3.テレビ放送
4.脚注
5.外部リンク
出典:Wikipedia
2019/07/02 00:32
ソ人気記事ランキング
2020/03/30 更新
 1位まわり将棋
 2位今村昌平
 3位3月29日
 4位成宮いろは
 5位ジャーマンウイングス9525便墜落事故
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant