サービス終了のお知らせ
デジタル・デビル物語 女神転生
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
デジタル・デビル物語 女神転生』(デジタル・デビル・ストーリー めがみてんせい)は、1987年9月11日ナムコから発売されたファミリーコンピュータロールプレイングゲーム[2]。「ナムコット ファミリーコンピュータゲームシリーズ」第29弾。
開発はアトラス、音楽は増子司、美術はアニメーター北爪宏幸が担当している。
西谷史のSF小説『デジタル・デビル・ストーリー』(1986年 - 1993年)を原作とした作品であり、ゲーム内容は主人公の中島朱実と白鷺弓子を操作し、大魔王ルシファーを倒して囚われたイザナミ神を救出する事を目的としている。
後にスーパーファミコン用ソフト『旧約・女神転生』(1995年)としてリメイク版が発売された他、携帯電話アプリゲームとして2004年にはiアプリVアプリ2005年にはEZアプリ用として配信された。
ファミリーコンピュータ版はゲーム誌『ファミコン通信』の「クロスレビュー」にて、シルバー殿堂入りを獲得した。
後にファミリーコンピュータ用ソフト『デジタル・デビル物語 女神転生II』(1990年)が発売されて以降、開発元のアトラスによってシリーズ化された。本作は『女神転生シリーズ』の原点となった作品であるが、発売がナムコからアトラスの自社販売に変わった際に『真・女神転生』(1992年)とタイトルを改め、システム面の幾つかの要素を引き継いだ以外は完全に独立した新作として製作されたため、本作品および「デジタル・デビル物語 女神転生II」のストーリーは後の真・女神転生シリーズとは関係していない。
目次
1.概要
2.ゲーム内容
├2.1.システム
├2.2.攻撃魔法
├2.3.補助系魔法
├2.4.治癒魔法
└2.5.特殊魔法
3.設定
├3.1.ストーリー
└3.2.舞台
4.登場人物
5.他機種版
6.音楽
7.評価
8.その他
├8.1.原作小説との違い
├8.2.他シリーズとの関連性
├8.3.クリア後
└8.4.テレビCM
9.脚注
├9.1.注釈
└9.2.出典
10.参考文献
11.外部リンク
出典:Wikipedia
2019/07/24 04:00
ソ人気記事ランキング
2020/03/29 更新
 1位成宮いろは
 2位増岡弘
 3位大学の略称
 4位ジャーマンウイングス9525便墜落事故
 5位玉木玲
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant