テトゥン語
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
テトゥン語(テトゥンご、Tetum, Tetun とも)はマレー系(オーストロネシア語族)の言語東ティモール公用語の1つである。ポルトガル語マレー語インドネシア語からの借用語を多く持つ。16世紀に、ポルトガルによるティモール島の植民地化ののち通商言語として広まった。主要方言は首都ディリの方言で、テトゥン=プラサ(Tetun-Prasa)と呼ばれる。より伝統的な形は地方で話されるテトゥン=テリク (Tetun-Terik)に残る。
目次
1.方言
├1.1.ディリ方言(Tetun-Dili)
├1.2.テリク方言(Tetun-Terik)
├1.3.ベル方言(Tetun-Belu)
└1.4.ナナエク方言
2.歴史
3.語彙
├3.1.固有語
├3.2.マレー語
├3.3.ポルトガル語
├3.4.
└3.5.複合語
4.基本会話
5.関連項目
出典:Wikipedia
2019/02/26 12:30
ソ人気記事ランキング
2020/01/18 更新
 1位日本
 2位軽井沢スキーバス転落事故
 3位1月17日
 4位平清香
 5位ブリティッシュ・エアウェイズ38便事故
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant