テレビ電話
▼人気記事ランキング
4.フィーチャーフォンとテレビ電話専用機の衰退
21世紀初頭にはインターネットの速度向上によってインターネット回線を利用したテレビ電話(ビデオチャット)が一般的に利用できる技術となった。これはインターネット電話の一種で、カメラとマイク(外付けも可)、インターネット接続があればソフトウェア上で実現できるため、プラットフォームはパソコンの各OSだけでなく、スマートフォン(AndroidiPhone等)や、PSPのようなゲーム機にも対応した。さらには薄型テレビDVD/BDレコーダーの一部機種にもビルトインされた。

OSや端末を跨いで利用でき、専用サービスへの加入も不要で安価なビデオチャットは、テレビ電話専用機を不要にしてしまった。さらに2010年代には、独自規格や独自制度が乱立していたフィーチャーフォンがスマートフォンによって急速に淘汰された。全世界規模でのテレビ電話が可能になった一方で、専用機やフィーチャーフォンはレガシーな存在と化した。

[4]前ページ
(3.5.CDMA 1X WIN (CDMA2000 1x EV-DO))
[6]次ページ
(4.1.普及について)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/11/12 05:30
ソ人気記事ランキング
2020/01/18 更新
 1位日本
 2位軽井沢スキーバス転落事故
 3位1月17日
 4位平清香
 5位ブリティッシュ・エアウェイズ38便事故
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant