テレビ東京
▼人気記事ランキング
6.スポーツ中継
慢性的な赤字により1966年には1日の放送時間が5時間半までに縮小されていたが、経営再建のために番組を増やす必要に迫られた。そこで放送枠を埋めるため、制作費が安いスポーツ中継に着目。1967年春から女子プロレスローラーゲームサッカー競馬ボクシングテニスマラソンや、FIFAワールドカップ 西ドイツ大会(1974年)プロ野球ドラフト会議(1977年)・箱根駅伝(1979?1986年)・ジュニアオールスターゲーム(1980年代)などのスポーツ中継が行われるようになった。この中には日本におけるブームの火付け役になったり、長寿番組になったものもあった[38]

[4]前ページ
(5.1.特別番組に切り替えず、通常番組を放送した事例)
[6]次ページ
(6.1.プロ野球中継)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/04/24 08:30
ソ人気記事ランキング
2019/04/26 更新
 1位日本
 2位上級国民
 3位北村優子
 4位4月25日
 5位岡村孝子
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant