テレビ朝日
懸賞|心理テスト|運命の人
無料ゲーム|フレッツ光|霊視
▼人気記事ランキング
▼目次
日本教育テレビは、この項目へ転送されています。大阪府大阪市にあったビデオ映像制作会社については「日本教育テレビ (大阪府)」をご覧ください。
この項目では、関東広域圏を放送対象地域とする在京キー局について説明しています
*静岡県にある通称があさひテレビの放送局については「静岡朝日テレビ」をご覧ください。
*社名に「○○朝日放送」「○○朝日テレビ」等を含む放送局については「All-nippon News Network#加盟局」をご覧ください。
概要
社名 = 株式会社テレビ朝日
略称 = EX、テレ朝
本社所在地 = 東京都港区六本木六丁目9番1号
設立 = 2013年10月15日
(テレビ朝日分割準備株式会社)
(創業:1957年11月1日)
業種 = 5250
事業内容 = 放送法に基づくテレビジョン放送事業
代表者 = 代表取締役会長 早河洋
代表取締役社長 角南源五
資本金 = 1億円(2014年4月1日現在)
売上高 = 連結:2,679億2,800万円
単独:2,268億4,100万円
(2014年3月期)
総資産 = 連結:3,460億100万円
単独:3,172億3,900万円
(2014年3月期)
従業員数 = 連結:4,021人、単独:1,130人
(2014年3月31日現在)
決算期 = 毎年3月31日
主要株主 = テレビ朝日ホールディングス 100%
主要子会社 = テレビ朝日アスク 100%
テレビ朝日ミュージック 100%
シンエイ動画 100%
テレビ朝日映像 40.0% など
(いずれも連結子会社)
外部リンク = http://www.tv-asahi.co.jp/
特記事項 = 2014年4月1日、テレビ朝日分割準備株式会社から株式会社テレビ朝日へ商号変更。2014年3月期決算は、旧法人のもの。

株式会社テレビ朝日(テレビあさひ、英称:)は、関東広域圏放送対象地域としてテレビジョン放送を行う特定地上基幹放送事業者である(アナログテレビジョン放送放送区域には、本来は沖縄県の放送対象地域である大東諸島が含まれていた)。また、スカパー!プラットフォームとしてテレ朝チャンネルの2つのチャンネルの放送を行う衛星一般放送事業者でもある。
2014年4月1日、株式会社テレビ朝日(旧会社)は「株式会社テレビ朝日ホールディングス」へ商号変更、同時に地上波テレビジョン放送免許を含む現業全てを2013年10月15日に設立した完全子会社「テレビ朝日分割準備株式会社」に承継し「株式会社テレビ朝日(現行会社)」に商号変更、放送持株会社体制に移行した。本項では2014年3月31日までの旧会社と2014年4月1日以降の現行会社について述べる。
霊感|浮気|愛内里菜
前世占い|スピリチュアル|現金
前世|血液型占い|無料相性占い
「テレビ朝日」の関連画像
もっと見る(81641件)>>
目次
1.概説
├1.1.英字略称
├1.2.ネットワーク
├1.3.略歴
├1.4.ロゴ
├1.5.本社が六本木になった理由
└1.6.その他
2.送信所
├2.1.主な中継局
└2.2.アナログ放送概要
3.区域外再放送
4.沿革
5.特色
6.制作番組
├6.1.報道・情報番組
├6.2.スポーツ
├6.3.バラエティ・音楽番組
├6.4.ドラマ
└6.5.アニメ
7.過去のテーマソング
8.スタジオ
├8.1.六本木6丁目本社ビル(六本木ヒルズ)
├8.2.原宿:BS(コロンブス・BS朝日本社ビル)
├8.3.六本木センター(旧本社)
└8.4.かつて存在したスタジオ
9.情報カメラ設置ポイント
├9.1.現在
└9.2.過去
10.オープニング・クロージング
├10.1.NETテレビ(日本教育テレビ)時代
└10.2.テレビ朝日(全国朝日放送時代含む)
11.歴代のキャッチコピー
12.映画製作
13.主な人物
14.支局
├14.1.国内
└14.2.海外
15.系列放送局など
16.グループ会社
├16.1.連結子会社
└16.2.持分法適用関連会社
17.不祥事・事件・トラブル
18.関連項目
19.外部リンク
出典:Wikipedia
2017/04/24 12:28
四柱推命|おひつじ座|ほくろ除去
結婚|婚活|ふたご座
この記事を共有する
「テレビ朝日」をもっと検索
画像を探す
動画を探す
厳選サイトを探す
ソ人気記事ランキング
2017/04/25 更新
 1位野村直樹
 2位坂口杏里
 3位進撃の巨人の登場人物
 4位ネコ
 5位桑島法子
もっと見る>>
いま読まれている記事
畠田理恵|トランスフォーマー|ワイモバイル|Wikipedia:索引 けんし|テレビ朝日
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant