テレビ大分
▼人気記事ランキング
5.沿革
5.1.ネットワークの移り変わり
1969年12月24日 - 日本テレビ・フジテレビ・NETテレビ(現・テレビ朝日)のトリプルネット局としてサービス放送開始。放送時間は夕方から夜の「11PM」まで。正月三が日は終日放送。当初はフジテレビ中心の編成でサービス放送は進められた。
1970年4月1日 - 開局。編成の見直しがあり、月曜から土曜の19時台がフジテレビから日本テレビ・テレビ朝日に全て変わりプライムタイムは日本テレビ中心となる。番組は大分放送から移行しているが、一社提供を中心にスポンサーの意向で大分放送に残留した番組もある。ニュース番組以外はすべて共有であった。
ニュースネットワークNNN・FNN・ANNに加盟。番組供給ネットワークFNSに加盟。
1972年6月14日 - この日発足のNNSに加盟。
1975年 - 腸捻転解消により、関西のANN系列局が毎日放送(MBS)から朝日放送(ABC)に変更されたことにより、関西発全国ネット番組のうち、MBS制作分が大分放送に移行して姿を消し、ABC制作分の一部を移行。
1986年1月 - 水曜19時後半-21時の番組が日本テレビからテレビ朝日に変更。
1993年10月1日 - テレビ朝日系列の大分朝日放送開局によりANNを脱退、テレビ朝日(EX)の番組が姿を消す。現在は日本テレビ・フジテレビのクロスネット局ではあるものの、編成で外れた分は大分放送でのネット放送(実質的な番組販売扱い)となっている。
平日11時台後半 - 13時台 - テレビ朝日→フジテレビ(ただし、13時台前半枠は別番組)
水曜19時台 - 21時台 - テレビ朝日→日本テレビ
木曜19時台 - 20時台 - 日本テレビ→フジテレビ
木曜21時台 - テレビ朝日→フジテレビ
金曜19時台 - 20時台 - 日本テレビ→フジテレビ(ただし、19時台前半は『タモリボキャブラ天国』の1年遅れのものを放送、その後は『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』など、改編期ごとに番組の入れ替えがあるもフジテレビと同時ネットへ)
それ以後はこまめな編成に:
1997年4月7日 - 月曜21時台の日本テレビ枠が『土曜ドラマ』の遅れネットから『スーパーテレビ』の同時ネットに変更。
1999年4月4日 - 日曜22時台後半のローカル編成枠(日本テレビ枠)が日本テレビの同時ネットに変更。
1999年10月8日 - 金曜19時台のフジテレビ枠が同時ネットから遅れネットに切り替える(19時台が30分枠×2枠の時代は、前半が遅れネットだったことも多かった)。
2000年4月3日 - フジテレビの14時台 - 15時台のワイドショーを廃止し、OBSより移行した13時台前半枠『ごきげんよう』が同時ネットに、14時台(14:05 - )の番組がフジテレビなどの遅れネットに変更(TOSの14時台に関しては『ビッグトゥデイ』開始前のテープネットもの編成以来、ただ火曜分は日曜21時台のスポンサーごとのネットへ)。
2004年10月1日 - 『ズームイン!!SUPER』が8:00までに短縮したことに伴い、『とくダネ!』が8:30飛び乗りからフルネットに変更。
2006年10月7日 - 土曜21時台 - 23時台前半の同時ネット放送が、フジテレビ系列から日本テレビ系列に切り替わる。
2009年4月 - 月曜・水曜19時台の日本テレビ枠が同時ネットから遅れネットに切り替え・金曜19時台のローカル編成枠(フジテレビ枠)が遅れネットから同時ネットへ。また、日曜23時台前半のローカル編成枠(フジテレビ枠)が日本テレビの同時ネットに変更。さらに、奇しくもプライムタイムにおける読売テレビ制作の同時ネット番組が姿を消した[12]
2011年10月 - 月曜・水曜19時台の日本テレビ枠が遅れネットから同時ネットに切り替え。
[4]前ページ
(5.沿革)
[6]次ページ
(5.2.ネットワーク内訳)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/10/05 04:00
ソ人気記事ランキング
2019/11/15 更新
 1位日本
 2位伊藤綾子
 3位リンゼイ・アン・ホーカーさん殺害事件
 4位二宮和也
 5位11月14日
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant