ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか
▼人気記事ランキング
4.用語
4.7.地名
モンスターが産まれてくる地下迷宮。何層にも渡って下に広がっており、全てを知る者はいない。12階層までが上層、13階層から24階層までが中層、25階層から36階層までが下層、それ以下が深層と呼ばれ、下部階層に行くに従って広がる構造となっている。また、リヴィラの街のある18階層や50階層[439]のような、安全階層(セーフティポイント)と呼ばれる比較的モンスターの出現し難い階層もある。10階層から下の階層では、同一地帯で瞬間的にモンスターが大量に発生する怪物の宴(モンスターパーティー)と呼ばれる現象が確認されている[466]
ダンジョンは、破壊されても勝手に修復され、その壁からモンスターが生まれてくる。魔石のようなもので出来ており、内部は明るい。階層毎に生まれるモンスターは決まっており、下の階層であるほど要求されるレベルも高くなる[467]。 ダンジョン第18階層に存在する冒険者たちが独自に作った街。アイテムの販売や戦利品が法外な価格で取引されているが、それでも持ちきれないアイテムの換金や非常事態に仕方なく立ち寄るなど利用者は多い。300回以上モンスターに破壊されては、その都度再建されている[468]。ギルドの目が届かないため、地上では御禁制の品なども普通に出回っている[469]。ボールス・エルダーという左目に眼帯をつけたヒューマンの男性が、街の顔役[470]
食料庫(パントリー)
ダンジョンに存在するモンスターの食料が染み出す場所。1、2階層を除く各階層の最奥部に複数存在する。
オラリオ
世界で唯一「迷宮」が存在する円形の都市であり、神々の降臨の前からモンスターの魔石からの富を得るために、またモンスターの進出を防ぐために多くの下界の住人が集っていた。都市は堅牢かつ巨大な市壁に囲まれており、外周ほど高層の建物が多く、中心ほど低層の建物が多い[471]
神々の多くがここに居を構え、神の恩恵により人が成長する絶好の場である迷宮が存在するため、世界中を見回しても他に類を見ないほど高みに到達する者が多く誕生する地となり、武力においても世界最高峰である。 迷宮の真上にそびえ立つ50階建ての摩天楼施設。元の高さは周囲の建物と大して変わらなかったが、下界に降りてきた最初の神々によってわざと破壊され、そのお詫びとして再建された結果、巨大な塔になった。迷宮からあふれ出るモンスターを抑える「蓋」としての側面ももつ[472]
迷宮の監視と管理を行うギルド保有の施設であり、地下1階は広大な空間の神殿造りであり、20階までは公共施設や換金所、各ファミリアの商業施設が軒を構え、30階の大広間が神会の会場となっている。20階の上からはオラリオでも有数のファミリアの神々が住み着いており、最上階にはフレイヤが住んでいる[473]
ダイダロス通り
オラリオの東と南東のメインストリートに挟まれる第三区画にある貧民層の広域住宅街。奇人ダイダロスによる度重なる区画整理のせいで複雑な迷路構造となり、オラリオに住む者からはもう一つの迷宮と称されている[474]。イシュタルの歓楽街とは隣接している[475]。 奇人ダイダロスとその子孫たちによって千年前から造られた人造の迷宮。ダンジョンの周りを覆う地下構造が18階層まで造られおり、バベル以外の地上へと繋がるもう1つの出入口がダイダロス通りと繋がっている。バベルの通路を通らずともダンジョンに出入りできることからイケロス・ファミリアや闇派閥らが拠点として利用してきたが、ウラノスはその存在を知らなかった[339]
ダイダロスの手記を見た子孫は例外なく、クノッソスの拡張を使命とさせられる血の呪縛にかかっており、ダイダロスの一族は千年をかけて巨大な構造物を建造してきた。クノッソスの拡張のために莫大な金が必要なため、ダイダロスの一族は代々闇派閥と関わりをもっている[339]
その内部は壁は超硬金属の上に魔法効果を弱体化する石材を被せた壁で覆われており、また、出入口を含め内部には最硬精製金属の扉が備えられ、内部には落とし穴などが仕掛けられている[476]
メレン
オラリオから南西3K(キルロ)[注 3]の距離にある港町で、極東やその他の島国からオラリオにやってくる者が立ち寄る[477]。オラリオへの輸入や輸出を担っている。 メレンに面している汽水湖。ここで獲れた海産物はオラリオにも出荷される。湖の底にはその昔ダンジョンと繋がっていた穴があり、現在は塞がれている。
[4]前ページ
(4.6.アイテム関連)
[6]次ページ
(5.小説)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/09/18 22:33
ソ人気記事ランキング
2019/09/19 更新
 1位日本
 2位熊谷連続殺人事件
 3位渡る世間は鬼ばかりの登場人物
 4位9月18日
 5位凪沢怜奈
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant