ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか
▼人気記事ランキング
3.主な登場人物
3.15.ディアンケヒト・ファミリア
大手の医療系ファミリア。主神のディアンケヒトは腕は確かだが性格が悪く、足元を見た依頼を発注するなど意地が悪いことで有名で、同じ医療系ファミリアであるミアハとは犬猿の仲。ポーション販売、原材料の買取りなど、ロキ・ファミリアをはじめ、多くの冒険者と取引がある。

声 - 加隈亜衣
ディアンケヒト・ファミリアの構成員。ヒューマンの女性治療師。19歳。ステイタスはLv.2。
白銀の長髪の少女。頭が良く、優しい気性。常に沈着冷静で、人形の様な美少女と評されるが、ひとたび怒らせると、ベル曰く「竜の炎の息吹と同等」というほど恐ろしい[314]。高位治癒魔法の使い手で、オラリオ最高の治療師(ヒーラー)と評されており、リヴェリアでさえ治癒能力では太刀打ちできず、支援ではなく攻勢に作用する希有な治療師[315]
深層へ落とされ、地上に戻った瀕死のベルを治療し、ほぼ壊滅したベルの左腕を作り直している。アイズティオナとは顔なじみであり、遠征に向かう彼女らに高価なポーションをプレゼントするなど、関係は良好である。
全癒魔法ディア・フラーテルは、発動すると菱形の魔法円が出現し、その中にいる者の傷の治癒、体力回復、状態異常と呪詛の解除など、ありとあらゆる傷や異常を全て完全に回復するオラリオ最強の回復魔法。その全癒効果はエリクサーをも超える。発展アビリティ神秘を有しており、バルカの強力な呪道具(カースウェポン)に対抗するための秘薬を作り出している。ヴァレッタが指揮した元イシュタル・ファミリアのアマゾネス狩りでは、傷ついたアマゾネスたちの治療に獅子奮闘の活躍をしている。
また、フィンからの要請で参加したクノッソスへの攻略に2度参加し、バルカの怪物戦では、強力な呪詛に対して、フィンたちは対抗手段が無く手詰まりになりかけたが、渾身の全癒魔法ディア・フラーテルにより彼の呪縛の全てを解放し、生きる意味を失ったバルカの怪物を打倒している[316]
二つ名は戦場の聖女(デア・セイント)
[4]前ページ
(3.14.ソーマ・ファミリア)
[6]次ページ
(3.16.アポロン・ファミリア)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/09/22 09:31
ソ人気記事ランキング
2019/09/22 更新
 1位日本
 2位逆鉾昭廣
 3位9月21日
 4位清須会議 (小説)
 5位プレーオフ
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant