ダルムシュタット
▼人気記事ランキング
2.歴史
2.5.「ダルムシュタット」の名前
「ダルムシュタット」の名前の由来は、明らかでない。この入植地の現存する最も古い記載は、入植から何世紀も経った11世紀のもので「Darmundestat」と表記されている。この名前の由来を説明する仮説はいくつかある。

地元紙は、ダリムント (Darimund) という名前の王領の鳥獣フーフェ(農民に分配された領土)の防衛施設を持った入植地という説を好んでいる。
darreが門あるいは障害を意味し、mundは防衛を表す。従ってDarmundestatは「防備を固めた街道沿いの入植地」を意味する。
darはオークまたは樹木、montは山であるとする説。
ダルムバッハ (Darmbach) を名前の由来とする説。この説では、ダルムシュタットは渓流沿いの街 (Dam-unda-stat) あるいは荒れ地の川沿いの街 (Darm-unda-stat)であるとする。
[4]前ページ
(2.4.近代)
[6]次ページ
(2.6.宗教)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2018/12/25 23:30
ソ人気記事ランキング
2019/02/18 更新
 1位日本
 2位北方町猟銃殺人逃走事件
 3位彩希エリナ
 4位マージョリー・ストーンマン・ダグラス高校銃乱射事件
 5位2月17日
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant