ダライ・ラマ14世
▼人気記事ランキング
12.映画
いずれもダライ・ラマ14世の側から描かれているため、中華人民共和国支配下のチベットでの撮影が行えず国外で撮影されている。

クンドゥン』(1997年・アメリカ)
セブン・イヤーズ・イン・チベット』(1997年・アメリカ)
『ダライ・ラマ14世』 (2015年・日本)[106]
[4]前ページ
(11.科学との関係)
[6]次ページ
(13.マルクス主義について)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/12/24 12:01
ソ人気記事ランキング
2020/01/23 更新
 1位日本
 2位東出昌大
 3位少年誘拐ホルマリン漬け事件
 4位宍戸錠
 5位清美川梅之
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant