ダライ・ラマ14世
▼人気記事ランキング
11.科学との関係
ダライ・ラマ14世は1983年の国際会議で神経科学者フランシスコ・バレーラと出会い、“科学と宗教の対話”という共通の関心事に基づいて1986年から「精神と生命会議」を共同で始めた[102]。以後、同会議は2010年までに18回を数え、脳科学・生命科学から量子力学、宇宙物理学など幅広いジャンルの科学者200人以上と対話が続けられている[103]。この会議を母体に「精神と生命研究所」(Mind&Life Institute)が設立され[104]、ここからダライ・ラマ14世と科学者との対話なども出版されている[105]

[4]前ページ
(10.後継者に関する論議)
[6]次ページ
(12.映画)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/12/24 12:01
ソ人気記事ランキング
2020/01/23 更新
 1位日本
 2位東出昌大
 3位少年誘拐ホルマリン漬け事件
 4位宍戸錠
 5位清美川梅之
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant