サービス終了のお知らせ
ダライ・ラマ1世
▼人気記事ランキング
概要
ダライ・ラマ1世1391年 - 1474年)は、初代のダライ・ラマ。略名はゲンドゥン・ドゥプパ

チベット仏教ゲルク派の開祖ツォンカパ大師の直弟子であった。

後、ゲルク派の高僧スーナム・ギャツォ(1543年-1588年)がモンゴルのアルタン・ハーンから「ダライ・ラマ」の称号を奉られ、ダライ・ラマの制度が始まった。その際、スーナム・ギャツォは自らをダライ・ラマ3世とし、ゲンドゥン・ドゥプパを追諡してダライ・ラマ1世とした。

出典:Wikipedia
2019/08/25 12:31
ソ人気記事ランキング
2020/02/19 更新
 1位日本
 2位水野朝陽
 3位黒谷友香
 4位岡崎美女
 5位野村沙知代
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant