ダーウィン4078
▼人気記事ランキング
3.他機種版
1987年ハドソンが移植。キャラクターは単色。
ハドソンでPCエンジン版が制作され完成していたが諸事情で発売中止になった[1]
当時のハドソンの開発者との関係の深かったゲームデザイナーの岩崎啓眞のブログ記事[2][3]や、岩崎が執筆の『LEGEND Volume.3 PCエンジン版ダーウィン4078の奇妙な運命 岩崎啓眞著』によると、岩崎が当時ハドソンに在籍していた人物らに接触し、直接PCエンジン版『ダーウィン4078』の開発経緯を聞いて調査したところ以下のような事が判明した。
移植版の開発が行われたのは、当時存在したハドソン東京支社であり、本作がテスト用に選ばれた理由は、当時MSX2の移植製作の際に使われていた、本作のアーケード版の基板がハドソン東京支社にあったからと思われる。
その後、一応のプレイができる段階にまで開発は行われ、1987年5月に開催されたマイコンショーに、プロトタイプとなるPCエンジン用のCD-ROMユニットのゲームの1つとして『ダーウィン4078 CD-ROM用』として出展される。
その後1987年10月にPCエンジンは発売されるも、本作の移植版の開発自体は製品用にまでは行われずに中断。本来のテストプログラムとしての役割を終えてフェードアウト。
[4]前ページ
(2.6.ボーナス得点・隠しフィーチャー)
[6]次ページ
(4.1.キャラクターデザイン)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/02/14 20:00
ソ人気記事ランキング
2019/02/17 更新
 1位日本
 2位北方町猟銃殺人逃走事件
 3位彩希エリナ
 4位2月16日
 5位マージョリー・ストーンマン・ダグラス高校銃乱射事件
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant