セブンスデー・アドベンチスト教会
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
セブンスデー・アドベンチスト教会( -きょうかい、: Seventh-day Adventist Church、SDA)は、アメリカ再臨待望運動において1843年-1844年にキリストが再臨すると予告して起こったキリスト教系宗教組織。セブンスデー・アドベンチスト教会は自らをプロテスタント教会と位置付けており[1]、宗教学ではキリスト教系の新宗教に分類される[2][3][4][5]
キリスト教大事典』652頁(教文館、昭和48年9月30日 改訂新版第二版)では、プロテスタントと位置づけず、一方で異端(キリスト教系の新宗教)とも位置づけず、冒頭文で単に「アメリカに始ったキリストの再臨と安息日厳守を主張する教派」としている。
名称の「セブンスデー」は週の第七日(現在の土曜日)の安息日を、「アドベンチスト」はキリスト再臨を待ち望む者を意味することから、日本では安息日再臨派あんそくびさいりんはまた第七日の再臨教会だいななにちのさいりんきょうかいと呼ばれることもある。
目次
1.教義
├1.1.信仰の大要
├1.2.教会の特徴
├1.3.セブンスデー・アドベンチスト教会が信じる「唯一性」
└1.4.伝統的キリスト教との違い
2.「異端」であるかどうかの見解
├2.1.「異端」としない見解
├2.2.「異端」とする見解
└2.3.対話
3.歴史
4.ロシアでの布教活動禁止
5.派生・分派した組織
6.脚注
7.関連項目
├7.1.企業
├7.2.教育
├7.3.医療
└7.4.作品
8.外部リンク
出典:Wikipedia
2019/06/23 08:00
ソ人気記事ランキング
2019/06/26 更新
 1位日本
 2位彩希エリナ
 3位竹達彩奈
 4位福田浄
 5位6月25日
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant