セシウムさん騒動
▼人気記事ランキング
3.事故に至るまでの経緯
後に公表された調査報告書では、事故発生時は"しあわせ通販(一番本舗)"VTR放送中の9分間を利用して次コーナースタジオリハーサルをしており、この時は司会アナがコメントをどのくらいの時間(尺)で収めれば良いかと、スタジオ大型モニターに出す画面の種類や順番の確認をしていた、とされている。

[4]前ページ
(2.背景)
[6]次ページ
(3.1.不適切テロップ作成)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/01/20 22:02
ソ人気記事ランキング
2019/02/20 更新
 1位日本
 2位島田さくら
 3位中華航空140便墜落事故
 4位堀ちえみ
 5位2月19日
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant