セシウムさん騒動
▼人気記事ランキング
10.その他
セシウムさん騒動の翌2012年3月には外国人詩人のアーサー・ビナード埼玉県教職員組合主催の国際女性デー関連の集会に招かれた際、講演のタイトルを「さいたさいたセシウムがさいた」としたところ抗議が寄せられ、講演は中止となった。ブログでは「さいたさいたセシウムがさいた」と同じく前年のセシウムさん騒動を批判するという見方もあった。

[4]前ページ
(9.これまでに放送された岩手・宮城・福島復興支援特番)
[6]次ページ
(11.1.注釈)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2018/10/08 20:33
ソ人気記事ランキング
2018/10/17 更新
 1位日本
 2位今日から俺は!!
 3位ドリフ大爆笑のコント
 4位10月16日
 5位AV女優一覧 あ行
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant