スペースインベーダー
▼人気記事ランキング
10.関連項目
ゲームセンターあらし - 本ゲームが登場するだけでなく、インベーダーが主人公愛用の帽子のマークになるなど、この作品の象徴的な役割を担う。
バブルシンフォニー - ビーム砲がゲストキャラクターとして登場する。
Yahoo! JAPAN - 2008年4月にページ上で『スペースインベーダー』発売30周年特別企画を展開した。1日はエイプリルフールのネタとして登場し、トップページを宇宙人たちが襲撃したのち、ブラウザ上で『スペースインベーダー』体験版(1ステージのみ、残機1)で遊ぶことができる。
イエロー・マジック・オーケストラ』:YMOのファーストアルバムに、シンセサイザーでインベーダーゲームの音を再現した「コンピューター・ゲーム “インベーダーのテーマ”」という曲が収録されている。
こちら葛飾区亀有公園前派出所 - 主人公の両津勘吉が勤務をサボり喫茶店でインベーダーに勤しむ場面が幾度か登場した。
少女探偵スーパーW - 第14話はインベーダーゲームを流用した話。
ゼンダマン - 第32話「弁慶サンだよ!ゼンダマン」で、ゼンダライオンのシステムメカがインベーダー軍団。アクダマンはアクダマメカ「ドンドンブリッジメカ」に搭載した砲塔でインベーダーを次々と撃破するが、UFOメカに気を取られた隙に最後のインベーダーにメカは撃破される。
ラブアタック! - 本ゲームが流行した当時、「撃チン! 恋のインベーダー」というゲームが第1部のゲームとして使われた。内容の詳細はラブアタック!#第1部の主なゲームを参照。
グルーヴコースター - 2011年に発売されたタイトーの音楽ゲーム。同じレトロ調ベクターグラフィックスの表現を用いた『スペースインベーダー インフィニティジーン』のスタッフが手掛けた続編とも言える作品。ロゴマークにインベーダーがあしらわれており、正式に『スペースインベーダー』シリーズの一つとなっている。
エース・フレーリー - 元キッスのギタリスト。2014年にソロ作品『スペース・インヴェイダー』(Space Invader)を発表した。アルバムのアートワークはケン・ケリーが手がけたもので「上方を向いた宇宙船」が描かれている。ファン・アートもいくつか製作された[2]
インベーダーインベーダー - きゃりーぱみゅぱみゅの6作目のシングル曲。2013年5月15日にunBORDE(ワーナーミュージック・ジャパン)から発売された。
Mr.Boo!インベーダー作戦 - マイケル・ホイ主演の香港映画『賣身契』の邦題。
U.S.A. - DA PUMPが2018年にリリースしたシングル。間奏部分でフォーメーションを組みながら素早くカニ歩きするパートは「インベーダーダンス」と呼ばれた。
[4]前ページ
(9.出典)
[6]次ページ
(11.参考文献)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/08/24 10:00
ソ人気記事ランキング
2019/08/25 更新
 1位日本
 2位文京区幼女殺人事件
 3位飯田祐基
 4位名古屋小6受験殺人事件
 5位山本美香
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant