スピリットオブセントルイス号
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
スピリット・オブ・セントルイス号(英語:Spirit of St. Louis)とは、1927年5月21日チャールズ・リンドバーグによって、ノンストップでの大西洋横断単独飛行に成功したライアン・エアラインズ社(後のライアン・エアロノーティカル社とは別法人)製の単発機ライアン NYP-1愛称である。愛称はリンドバーグによって名付けられた。
製造者による機体名「NYP-1」は、この機体の唯一の目的である飛行区間「ニューヨークパリ」のイニシャルを取って命名された。チャールズ・リンドバーグの依頼を受け、1927年にライアン・エアラインズの技術者ドナルド・A・ホール(Donald Albert Hall 1898-1968)らによって設計され、1機のみ製作された。
目次
1.概要
└1.1.構造
2.大西洋横断単独飛行
3.展示
4.脚注
5.関連項目
6.外部リンク
出典:Wikipedia
2019/07/28 09:30
ソ人気記事ランキング
2019/10/23 更新
 1位日本
 2位矢島健一
 3位山口組
 4位10月22日
 5位司忍
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant