サービス終了のお知らせ
スネアドラム
▼人気記事ランキング
2.グリップ(握り方)
2.2.マッチド・グリップ
レギュラー・グリップが左右非対称であるのに対し、両手ともにスティックに対して上から持つ握り方。立奏用スタンドやドラムコーでのベルトなどの機材の発達により、打面を水平にして演奏することが可能となってきたため、現在ではこの奏法が主流となっている。特にクラシックにおいては、スネアドラム以外の楽器は基本的にマッチド・グリップであるため、他の楽器を演奏する際に有利である。

[4]前ページ
(2.1.レギュラー・グリップ)
[6]次ページ
(3.1.シングル・ストローク(一つ打ち))
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/10/15 00:00
ソ人気記事ランキング
2020/03/29 更新
 1位成宮いろは
 2位増岡弘
 3位大学の略称
 4位ジャーマンウイングス9525便墜落事故
 5位玉木玲
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant