サービス終了のお知らせ
スネ・ベリストローム
▼人気記事ランキング
概要
スネ・カール・ベリストロームSune Karl Bergstr?m1916年1月10日 - 2004年8月15日)は、スウェーデン生化学者

ストックホルム生まれ。カロリンスカ研究所で医学を学び、ロンドン大学コロンビア大学の研究員(リサーチフェロー)を経て1947年から脂質ステロイドに関する研究を始めた。1947年、ルンド大学の生化学の教授に就任した。子に生物学者のスバンテ・ペーボがいる。

受賞歴[編集]

1972年 - ガードナー国際賞
1975年 - コロンビア大学よりルイザ・グロス・ホロウィッツ賞(重要な生理活性物質の一群であるプロスタグランジンの発見およびその研究により、ベンクト・サミュエルソンと共に)
1977年 - アルバート・ラスカー基礎医学研究賞(ベンクト・サミュエルソン及びジョン・ベーンと共に)
1980年 - ウェルチ化学賞
1982年 - ノーベル生理学・医学賞
出典:Wikipedia
2018/07/27 09:30
ソ人気記事ランキング
2020/02/17 更新
 1位日本
 2位黒谷友香
 3位槇原敬之
 4位岡崎美女
 5位野村沙知代
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant