サービス終了のお知らせ
スロボダン・ミロシェヴィッチ
▼人気記事ランキング
4.人物
妻のミリヤナ・マルコヴィッチとは、大学在籍中に知り合う。彼女は翼賛政党である「ユーゴスラビア左翼連合」の党首を務め、夫の権力を支えた。多くの人々は、彼女がミロシェヴィッチの行動、ユーゴスラビアの政治に大きな影響を与えたと考えている。

息子のマルコ・ミロシェビッチ英語版はその妻や子供とともにブルドーザー革命後にロシアモスクワを経由してミロシェビッチ一家と親密な関係[1][2]だった中国北京首都国際空港まで逃げるも外交問題となることを懸念した中国当局から入国を拒否された[3][4]。中国にはミロシェビッチの金庫番であるボルカ・ヴチッチ英語版によって巨額の財産がユーゴスラビアから持ち込まれていたとも報じられていた[5]

[4]前ページ
(3.評価)
[6]次ページ
(5.死後の出来事)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/12/13 18:00
ソ人気記事ランキング
2020/02/21 更新
 1位日本
 2位水野朝陽
 3位メイプルソープ事件
 4位2月20日
 5位岡崎美女
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant