スリーマイル島原子力発電所事故
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
スリーマイル島原子力発電所事故(スリーマイルとうげんしりょくはつでんしょじこ、: Three Mile Island accident)は、1979年3月28日アメリカ合衆国東北部ペンシルベニア州スリーマイル島原子力発電所で発生した重大な原子力事故。スリーマイル島 (Three Mile Island) の頭文字をとってTMI事故とも略称される。原子炉冷却材喪失事故 (Loss Of Coolant Accident, LOCA) に分類され、想定された事故の規模を上回る過酷事故 (Severe Accident) である。国際原子力事象評価尺度 (INES) においてレベル5の事例である。
目次
1.経緯
2.当時の現場の環境
3.周辺地域への影響
├3.1.人体への影響
└3.2.動植物への影響
4.映画チャイナ・シンドローム
5.注釈・出典
6.関連項目
7.参考文献
8.外部リンク
出典:Wikipedia
2018/08/10 15:30
ソ人気記事ランキング
2019/10/23 更新
 1位日本
 2位矢島健一
 3位山口組
 4位10月22日
 5位司忍
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant