サービス終了のお知らせ
スターダストプロモーション
▼人気記事ランキング
概要
株式会社スターダストプロモーションStardust Promotion)は、東京都渋谷区本社を置く、日本芸能事務所である。俳優のマネジメントに加え、女性アーティスト部門のSTARDUST PLANETや男性アーティスト部門のEBiDANなどを手がける。

概要[編集]

俳優・タレント部門[編集]

所属タレントの多くは基本的に俳優としてのみ活動しており、バラエティ番組への出演など、いわゆるタレント活動を並行して行っている所属者は、野々村真をはじめ山口もえ梨花SHELLYなど少数である。そのため俳優としての仕事が少ない一部のタレントは「スターダストには『スター組』と『ダスト組』とネタにすることがあるが[2][3]、そのような区別は実際には存在しない。
2007年には、「スターダスト芸能3部新人発掘オーディション」を初開催。グランプリには長尾寧音Cawaii賞にはクリスプ幸枝(栗原レイラ)、スターダストグループの「CDC」賞には柘植涼夏(蒼井涼香)、オーディション雑誌『月刊デ・ビュー』選出の「デ・ビュー賞」には備前希日(尾関きはる;元SKE48)が選ばれた。
2014年、芸能3部・ティーン部門に所属するタレントを中心に『少女劇団いとをかし』を結成[4][5]
2015年、「本気で声優を目指す人達」を対象に声優部門を設立[6]
2016年、「国際的に活躍できる若手女優の発掘」を目的に、13歳から23歳までの女性を対象とした「第1回女優オーディション」を実施[7]
2017年度後期のNHK連続テレビ小説わろてんか』の葵わかな、2018年度前期の『半分、青い。』の永野芽郁と2作連続で朝ドラヒロインを起用することになった。(その他、1996年度後期『ふたりっ子』の岩崎ひろみ、1999年度後期『あすか』の竹内結子などの朝ドラヒロインを輩出している。)

音楽アーティスト・アイドル部門[編集]

細野義朗がビーイング長戸大幸と親交があったため、1990年代に音楽制作事業をビーイングが手掛け、ZARD坂井泉水(蒲池幸子)宇徳敬子KEY WEST CLUBMANISH(前DALI)など、所属アーティストのサウンドプロデュースを行っていた。なお、デビューには至っていないが、常盤貴子はビーイングのデビュー予備軍だった[8]。1996年以降、坂井泉水・宇徳敬子・MANISHらがビーイング内部の事務所へ続々と移籍する事になり関係が薄れてきたが、2000年から2003年までのHarajukuロンチャーズ及び2003年にデビューした期間限定ユニットのSnappeasはビーイングが久々に手掛けた。その後、スターダストが自前で音楽制作を手掛ける様になったため、現在では両社の関係は希薄となっている。
2000年代には所属アーティストのサウンドプロデュースを、ソニー・ミュージックレコーズユニバーサルミュージックトイズファクトリーフライングドッグ等が行い、女性シンガーソングライターYUIなどがブレイクした。
1998年に「ANGEL EYES」と呼ばれるプロジェクトがスタート。これは若手女優レッスン生のユニット、および発表会の名称であり、同社におけるアイドル育成の原点となった。その後、発表会を見に来ていたテレビ朝日のスタッフから連絡があり、彼女たちを起用した番組の製作を打診され、BS朝日Harajukuロンチャーズ』として2000年12月から2003年9月まで放送された。
常設のアイドルグループについては、2008年結成のももいろクローバー(2011年にももいろクローバーZに改名)が初となる。なおファンクラブの名称はANGEL EYESで、かつてのプロジェクト名を流用した形となっている。妹分として私立恵比寿中学チームしゃちほこたこやきレインボーばってん少女隊[9] なども結成され、いずれもメンバーは芸能3部に所属する女性タレントから選抜されている。
芸能3部は、2014年から女優部門の「SECTION3」とアイドル部門の「SECTION 3 IDOL」に分けられた。3B juniorという、育成メンバーによるグループも後者に属する。2017年から「SECTION 3 IDOL」に他部署の女性グループ(ときめき?宣伝部など)が合流し「STARDUST PLANET」(通称スタプラ)が誕生した。
2010年には男性アーティスト部門の「EBiDAN」も始動。所属グループとしては超特急DISH//などが有名である。

俳優・タレント[編集]

一覧はTemplate:スターダストプロモーションを参照

女性[編集]

葵わかな
アリス
岩崎ひろみ
大政絢
片桐はいり
夏帆
北川景子
小松菜奈
坂井真紀
佐藤めぐみ
SHELLY
柴咲コウ
鈴木えみ
関めぐみ
高梨臨
瀧本美織
竹内結子
常盤貴子
豊田エリー
早見あかり
本田翼
松雪泰子
美村里江
持田真樹
本仮屋ユイカ
森尾由美
山下リオ
山口もえ
理衣
梨花
永野芽郁 など

男性[編集]

音楽アーティスト・アイドル[編集]

一覧はTemplate:スターダストプロモーションを参照

女性アーティスト部門「STARDUST PLANET(スターダストプラネット・通称スタプラ)」[編集]

男性アーティスト部門「EBiDAN(エビダン)」[編集]

男性キッズアーティスト部門「EBiDAN 39&KiDS(エビダン サンキューアンドキッズ)」[編集]

スタメンKiDS
ZeBRA☆STAR
AMEZARI-REDSTARS-
さとり少年団
EDAMAME BEANS

その他の主なアーティスト[編集]

柴咲コウ
YUIFLOWER FLOWERとしても活動)
前山田健一/ヒャダイン
ORANGE RANGE(業務提携)
GReeeeN(業務提携)
K
universe(活動休止中)

過去に所属していた主な人物・グループ[編集]

女性[編集]

秋谷智子
秋山実希
朝比奈えり
天川美穂
雨宮かのん(元はちみつロケット
有安杏果(元ももいろクローバーZ
ANZA(旧・大山アンザ)
伊倉愛美(元ももいろクローバー)-太田プロダクションに移籍
石井杏奈[10]
市川美織(元:AKB48NMB48
いとうあいこ
井端珠里- RUFに移籍
上原奈美
魚住りえ(元日本テレビアナウンサー)-同社退社後に所属
宇徳敬子- Ading→BREAK BEATに移籍
内山あみ(元ロッカジャポニカ
梅宮アンナ
榎田路子
大沢舞子
大沢友里江
大塚シノブ
おおつか麗衣
沖樹莉亜 - 休業を経てHEARTS OF DIAMONDに移籍
岡あゆみ
小木曽汐莉(元SKE48)現在は芸能界引退
尾澤ルナ(元SUPER☆GiRLS[11]
尾関きはる(備前希日)(元SKE48)現在は芸能界引退
海保エミリ - 学生時代に所属
柏幸奈(元ももいろクローバー→元乃木坂46
加藤美樹
神原麻由 - ホリプロに移籍
蒲生麻由
河瀬ゆり
河上英里子
川幡由佳
木口亜矢 - プラチナムプロダクションに移籍
木下あゆ美
木村早苗
黒田美樹
小泉絵美子
小嶋亜由美
小嶋陽菜(元AKB48)
小数賀芙由香 - アップフロントプロモーション(旧:アップフロントエージェンシー)に移籍後イーコンセプトに移籍
坂井泉水ZARD
沢尻エリカ
椎名るか(元ロッカジャポニカ)
しのざき美知
新谷真弓
菅聡美
杉咲花(旧・梶浦花) - 研音に移籍
杉野希妃
杉原杏璃(旧・杉原あんり) - フィットワンに移籍
杉本彩
鈴木奈々
妹川華 - ファンタスタープロモーションに移籍
純名りさ - フライングボックスに移籍
高岡早紀 - フロムファーストに移籍後エイベックスへ移籍。その後、A-teamと業務提携する形で個人事務所エアジンを立ち上げた。
竹内美宥(元:AKB48)
武田恵子
竹田真恋人
手塚理美
永田杏奈
中畑幾久子→中沢晶(BAJI-R
中谷美紀
中村榮美子 - ディメンションに所属
名取香り
西崎莉麻
長谷部瞳 - ヒラタオフィスに所属
東恵子(KEY WEST CLUB
日南響子
廣田あいか(元私立恵比寿中学
藤井リナ
細木美和
枡田絵理奈(元TBSアナウンサー)- 学生時代に所属
松尾瑠璃
松永京子
松野莉奈私立恵比寿中学)-2017年2月8日逝去
松原静香
マリエ(旧・赤川こはる)- レプロエンタテインメントに移籍
三浦絵理子
みさきゆう
三田寛子
宮崎瑠依- ホリプロに移籍
森下由実子
森野文子
唯月ふうか(旧・momoko)- ホリプロに移籍
湯川舞
弓川留奈

男性[編集]

グループ[編集]

グループ会社[編集]

株式会社スターダスト音楽出版
株式会社SDP(スターダスト ピクチャーズ)
株式会社SDR(スターダスト レコーズ)
株式会社スターダストネット
株式会社SDM(スターダスト マーケティング)
株式会社SDI(スターダスト インタラクティブ)
株式会社WONDER STYLE

脚注[編集]

出典:Wikipedia
2020/02/26 01:00
ソ人気記事ランキング
2020/02/25 更新
 1位日本
 2位住吉会
 3位AV女優
 4位水野朝陽
 5位羽生ありさ
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant