サービス終了のお知らせ
ジェラルド・ワッサーバーグ
▼人気記事ランキング
概要
ジェラルド・ワッサーバーグ(Gerald Joseph Wasserburg、1927年3月25日 - 2016年6月13日)はアメリカ合衆国地質学者である。

シカゴ大学博士号を取得した。1959年からカリフォルニア工科大学で研究した。放射性元素同位体比の測定精度を上げるなど、太陽系と、太陽系を構成する天体の起源と進化の理解に貢献した。原始太陽系における元素合成過程の終焉、惑星隕石の生成の年代を確立した。

小惑星(4765) Wasserburg に命名された。

受賞歴[編集]

1969年: Group Achievement Award - アメリカ航空宇宙局 (NASA) の月の鉱物の研究に対して
1970年: アーサー・L・デイ・メダル(アメリカ地質学会)
1975年: レオナード・メダル(国際隕石学会)
1978年: V.M. Goldschmidt Award(国際地球化学会)
1981年: アーサー・L・デイ賞(全米科学アカデミー)
1985年: ウォラストン・メダル(ロンドン地質学会)
1986年: クラフォード賞 - クロード・アレグルとともに
1991年: 王立天文学会ゴールドメダル
2008年: ウィリアム・ボウイ・メダル(アメリカ地球物理学連合)

関連項目[編集]

地球科学者
ワッサーバーグ (小惑星)

外部リンク[編集]

カリフォルニア工科大学の記事 (英語)
クラフォード賞受賞者紹介 (英語)
出典:Wikipedia
2019/10/26 15:01
ソ人気記事ランキング
2020/03/29 更新
 1位成宮いろは
 2位増岡弘
 3位大学の略称
 4位ジャーマンウイングス9525便墜落事故
 5位玉木玲
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant