サービス終了のお知らせ
ジェームズ・プレスコット・ジュール
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
ジェームズ・プレスコット・ジュール: James Prescott Joule, 1818年12月24日 - 1889年10月11日)はイギリス物理学者。生涯、大学などの研究職に就くことなく、家業の醸造業を営むかたわら研究を行った。ジュールの法則を発見し、熱の仕事当量の値を明らかにするなど、熱力学の発展に重要な寄与をした。熱量の単位ジュールに、その名をとどめる。
目次
1.生涯
├1.1.生い立ち
├1.2.ジュールの法則
├1.3.エネルギー保存則の発見
├1.4.羽根車の実験とトムソンとの出会い
├1.5.ジュール=トムソン効果
└1.6.後半生
2.業績
3.脚注
4.出典
5.参考文献
出典:Wikipedia
2019/02/20 06:00
ソ人気記事ランキング
2020/03/30 更新
 1位まわり将棋
 2位今村昌平
 3位3月29日
 4位成宮いろは
 5位ジャーマンウイングス9525便墜落事故
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant