サービス終了のお知らせ
ジルオール
▼人気記事ランキング
5.バイアシオンの歴史
5.6.8世紀
神聖王国滅亡の混乱の時代。

弟・ベアドネクの恋人を奪い王妃にし、レムゲドンをもうける。ベアドネクがクーデターを起こしギアレドを殺害、恋人を取り戻しレムゲドンを殺そうとするが、アリアロの父がレムゲドンを救い、娘・アリアロの兄として育てる。 20年ほど平和な治世が続くが賄賂や周辺国への妥協・服従が続いたため、レムゲドンの義弟・大神官エシュトがクーデターを計画。アリアロが騎士団を率いてベアドネクを倒し、レムゲドンを王位につける。 神官アハブが出世をもくろみシャロームと接触。「清浄の時代」の復活を目指し復興に焦るレムゲドンに、魔導の塔の情報を伝える。
神聖騎士団長アリアロ、レムゲドンの命により魔導の塔の封印を解き秘術を獲得する。わずかな自由を得たシャロームはレムゲドンに超人類の刻印を与えるが、体の強化に精神が追いつかず、レムゲドンは狂王と化した。
危機を感じた大神官エシュトは聖光石の鉱山を守るためアルノートゥンにこもり、事実上神聖王国が崩壊。アハブ、地方へ転出。

[4]前ページ
(5.5.6世紀)
[6]次ページ
(5.7.9世紀)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2020/02/02 00:32
ソ人気記事ランキング
2020/02/26 更新
 1位日本
 2位住吉会
 3位羽生ありさ
 4位水野朝陽
 5位AV女優
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant