サービス終了のお知らせ
ジョヴァンニ・バッティスタ・シドッティ
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
ジョヴァンニ・バッティスタ・シドッティシドッチシドティ[1]イタリア語: Giovanni Battista Sidotti(Sidoti)寛文8年(1668年8月22日[1] - 正徳4年10月21日1714年11月27日))は、イタリア人のカトリック司祭江戸時代中期の日本へ潜入して捕らえられ、その死まで江戸で幽閉された。時の幕政の実力者、新井白石はシドッティとの対話をもとに『西洋紀聞』などを著した。
目次
1.生涯
2.死後
3.列福調査
4.関連文献
├4.1.小説
└4.2.ルポルタージュ・研究書
5.脚注
├5.1.注釈
└5.2.出典
6.関連項目
7.外部リンク
出典:Wikipedia
2019/12/15 15:32
ソ人気記事ランキング
2020/03/28 更新
 1位成宮いろは
 2位増岡弘
 3位大学の略称
 4位玉木玲
 5位ジャーマンウイングス9525便墜落事故
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant