ジョン・F・ケネディ
▼人気記事ランキング
17.参考文献
ロバート・ドノヴァン著、波多野裕造訳 『PT109 太平洋戦争とケネディ中尉』、日本外政学会、1963年
セオドア・H・ホワイト著、渡辺恒雄・小野瀬嘉慈訳 『大統領への道』、弘文堂(フロンティア・ライブラリー)、1965年
セオドア・ソレンソン著、大前正臣訳 『ケネディの道』、弘文堂、1966年/ サイマル出版会、1987年
ロバート・ケネディ著、毎日新聞社外信部訳 『13日間 キューバ危機回顧録』、毎日新聞社、1968年/ 中公文庫BIBLIO、2001年、改版2014年
大森実 『ケネディ−挑戦する大統領』、講談社、1978年
ローズ・F・ケネディ著、大前正臣訳 『わが子ケネディ』、徳間文庫、1984年(元版:徳間書店、1974年) 
井上一馬 『ケネディ その実像を求めて』、講談社現代新書、1994年
松尾弌之 『JFK 大統領の神話と実像』、ちくま新書、1994年
ロナルド・ケスラー著、山崎淳訳 『汝の父の罪』、文藝春秋、1996年
ビル・アドラー編、井坂清訳 『ケネディのウィット』、扶桑社セレクト、2002年
佐々木卓也 編『戦後アメリカ外交史』 有斐閣  2002年
エドワード・クライン著、金重紘訳 『ケネディ家の呪い』、集英社、2005年
藤本一美 著『米国政治のダイナミクス・上』大空社 2006年発行
雑誌『Pen』No.550 2013年2月15日号「没後50年、世界が愛した大統領の真実 ジョン・F・ケネディ」
フレデリック・ケンペ著 『ベルリン危機1961〜ケネディとフルシチョフの冷戦〜』白水社 2014年
越智道雄『ブッシュ家とケネディ家』朝日選書、2003年8月。
ピーター・コリヤー、デヴィッド・ホロウィッツ『ケネディ家の人々』鈴木主税訳、草思社、1990年。
ギャレス・ジェンキンス『ジョン・F・ケネディ フォト・バイオグラフィ』澤田澄江訳、原書房、2006年。
土田宏 『ケネディ兄弟の光と影』、彩流社、1992年
土田宏『ケネディ 神話と実像』原書房、2007年。
マイケル・ドブズ『核時計零時1分前〜キューバ危機 13日間のカウントダウン〜』布施由紀子訳、NHK出版、2010年1月。
藤本一美・濱賀祐子『米国の大統領と国政選挙〜リベラルとコンサヴァティブの対立〜』専修大学出版局、2004年。
ネリー・ブライ『ケネディ家の悪夢』桃井健司訳、扶桑社、1998年。
[4]前ページ
(16.2.出典)
[6]次ページ
(18.ケネディに関連する作品)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/11/12 05:01
ソ人気記事ランキング
2019/11/23 更新
 1位日本
 2位木内みどり
 3位元千葉ロッテマリーンズ投手強盗殺人事件
 4位小川博
 5位川口春奈
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant