ジョン・エドガー・フーヴァー
▼人気記事ランキング
1.経歴
1.1.生い立ち
ワシントンD.C.生まれと自称していたらしいが、生い立ちの詳細はほとんど知られていない。出生証明書は彼が43歳となった1938年までファイルされなかった。よく知られる初期のプロフィールは、ジャーナリストのジャック・アレグサンダーが1937年にニューヨーカー・マガジンに執筆した物による。実父は、連邦政府職員であったが心を病み療養生活に入っていた。高校卒業後、アメリカ議会図書館で働きながら、ジョージ・ワシントン大学学士号を取得後、1916年、ジョージ・ワシントン大学ロースクールを卒業。1917年にはジョージ・ワシントン大学から法律学の修士号を取得、また司法試験にも合格した。学生時代にフラタニティの1つである「カッパ・アルファ・オーダー」(en)のメンバーとなった。この図書館勤務でファイリング術を体得している。

[6]次ページ
(1.2.司法省からFBIへ)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/05/13 10:30
ソ人気記事ランキング
2019/10/15 更新
 1位日本
 2位令和元年台風第19号
 3位ジョンベネ殺害事件
 4位10月14日
 5位正木裕美
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant