サービス終了のお知らせ
ジョージ・パーキンス・メリル
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
ジョージ・パーキンス・メリル(George Perkins Merrill、1854年5月31日 - 1929年8月15日)はアメリカ合衆国地質学者である。隕石、隕石クレーターの研究などを行った。
メイン州、Auburn に生まれた。メイン大学 (University of Maine)、コネチカット州ウェズリアン大学ジョンズ・ホプキンス大学で学んだ後、1881年にスミソニアン博物館学芸員となった。1893年から1916年までジョージ・ワシントン大学(当時はColumbian大学)の地質学鉱物学教授も務めた。1897年に博物館の学芸員の長に任じられた。
1922年に全米科学アカデミーの会員に選ばれ、J・ローレンス・スミス・メダルを受賞した。
目次
1.著書
2.ジョージ・パーキンス・メリル賞
└2.1.受賞者
3.関連項目
4.外部リンク
出典:Wikipedia
2019/10/25 22:02
ソ人気記事ランキング
2020/02/24 更新
 1位日本
 2位水野朝陽
 3位AV女優
 4位住吉会
 5位メイプルソープ事件
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant