サービス終了のお知らせ
ジョージ・スティビッツ
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
ジョージ・ロバート・スティビッツ: George Robert Stibitz1904年4月20日 - 1995年1月31日)は、デジタルコンピュータの父とも呼ばれるコンピュータ研究開発のパイオニアの1人。ベル研究所に勤務し、電気機械式リレーをスイッチ素子として使ったブール論理デジタル回路開発を1930年代から1940年代にかけて行った。
ペンシルベニア州ヨーク生まれ。オハイオ州グランビルにあるデニソン大学を卒業後、1927年にUCユニオン大学で修士号、1930年コーネル大学で数理物理学の博士号を取得した。
目次
1.コンピュータ
2.コンピュータアート
3.関連項目
4.外部リンク
5.参考文献
出典:Wikipedia
2016/06/04 01:01
ソ人気記事ランキング
2020/02/19 更新
 1位日本
 2位水野朝陽
 3位黒谷友香
 4位岡崎美女
 5位野村沙知代
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant