ジュール・ビアンキ
無料ゲーム|現金|懸賞
お得!送料無料企画
送料無料アイテムが7800万点以上
http://m.rakuten.co.jp/
▼人気記事ランキング
3.事故による昏睡〜死去
2014年10月5日鈴鹿サーキットで開催された第15戦日本GP決勝レースにおいて、折からの台風18号に伴う雨により、44周目のダンロップ・コーナーを旋回中だったビアンキのマシンにハイドロプレーニング現象が発生。マシンのコントロールを失ったビアンキはアウト側に高速のままコースアウトした。同じ場所では1周前にほぼ同様のケースによりエイドリアン・スーティルザウバー)がコースアウトしタイヤバリアにクラッシュしており[8]、このザウバーのマシンの撤去作業をしていた6.8トンのホイールローダークレーン車)の後方にコントロール不能状態に陥っていたビアンキが潜り込むような形で追突してしまった。のちのデータ解析により、この激突時の衝撃は254G(自動車が48m/ビル15階相当の高さから地面へ落ちた衝撃と同じ)、時速は126km/h出ていたとFIA安全委員会が公表した[9]
ビアンキは意識を失い、救急車四日市市三重県立総合医療センターへ搬送され、緊急手術が行われた[10]手術は成功し、ビアンキは人工昏睡状態におかれ同病院で治療が継続され、のちに自発呼吸の回復とバイタルサインの安定が認められた事から母国への移送ができると判断。11月19日フランスニースのニース大学付属病院に転院した[11]
しかし、9ヵ月後の2015年7月13日SNSでビアンキの親族が「現在楽観できない状況になりつつある」と発信。そして、その4日後の2015年7月17日夜、ビアンキは意識が戻らないままニース大病院にて死去した(享年25)[12]。F1走行セッション中のドライバーの死亡事故は1994年サンマリノグランプリでのアイルトン・セナローランド・ラッツェンバーガー以来21年ぶりの事であった。

モテ期|星座占い|結婚
六星占術|しし座|資格
毎日更新!楽天ランキング
最新売れ筋商品が一目瞭然!
http://m.rakuten.co.jp/
[4]前ページ
(2.2.2014年)
[6]次ページ
(3.1.死後)

8. エイドリアン・スーティル「ビアンキはクレーンに突っ込んだ」 - F1Gate 2014.10.5
9. ジュール・ビアンキ、事故時の衝撃は254G - F1Gate 2015.07.23
10. ジュール・ビアンキの家族が声明発表:すべてのサポートに感謝している、Marussia F1 Team 2014年10月08日02:06
11. ESPN-ビアンキ、ニースの病院に到着 2014年11月20日
12. “ビアンキが永眠、享年25”. ESPN F1. 2015年7月18日閲覧。

~目次に戻る
出典:Wikipedia
2017/06/15 01:02
転職|さそり座|賃貸
婚活|内職|性格診断
ソ人気記事ランキング
2017/07/23 更新
 1位ぼくらの勇気 未満都市
 2位大山のぶ代
 3位黒革の手帖
 4位オーロラ銃乱射事件
 5位二千円紙幣
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant