ジュール・ビアンキ
▼人気記事ランキング
2.F1
2.3.死後
2015年7月20日FIA会長ジャン・トッドはビアンキのカーナンバーだった『17』を永久欠番にすると発表した[13]。また、この事故が翌年からのバーチャル・セーフティカー(VSC)システムの導入へのきっかけとなった[14]。またこのビアンキの事故と、この年にインディカーで発生したジャスティン・ウィルソンの死亡事故[15]をきっかけに、これまでにも様々な事故で議論されていた頭部保護デバイスの導入が本格的に議論されることとなり、2018年からヘイロー(Helo)と呼ばれる頭部保護デバイスが導入されることとなった。

ビアンキの死後最初のレースとなったハンガリーGPでは、7月26日の決勝レース前に全ドライバーが円陣を組み、1分間の黙とうを捧げた。また、各マシンには「#JB17」というステッカーが貼られた。

[4]前ページ
(2.2.2014年)
[6]次ページ
(3.エピソード)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2018/09/21 19:01
ソ人気記事ランキング
2019/01/16 更新
 1位日本
 2位島田さくら
 3位市原悦子
 4位1月15日
 5位軽井沢スキーバス転落事故
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant