サービス終了のお知らせ
ジャパン・ラジオ・ネットワーク
▼人気記事ランキング
2.代表的なネット番組(50音順)
2.1.現在放送中

TBSラジオ制作[編集]


明日へのエール〜ことばにのせて〜
アフター6ジャンクション
アルコ&ピース D.C.GARAGE
生島ヒロシのおはよう一直線(大阪地区のネットは、かつてMBSは全編放送。打切り後ははCMのみネットしていたほか、一部コーナーはABCがネットしていた。2014年10月改編よりNRN単独加盟局のOBCで再開)
伊集院光とらじおとお便りと○(CBC、RKBはスポンサー付きでTBSラジオ制作の『はがきでこんにちは』を放送。HBC、MBSは自社制作)
井上芳雄 by MYSELF
ウィークエンドネットワーク○(MBSはCMのみネット)
うしろシティ 星のギガボディ
歌のない歌謡曲○(企画ネット番組
オーディナリーミュージック
荻上チキ・Session-22
おぎやはぎのクルマびいき
久米宏 ラジオなんですけど
コシノジュンコ MASACA
こども音楽コンクール
今晩は 吉永小百合です
サンスター 文化の泉 ラジオで語る昭和の文化
JUNK
高見沢俊彦のロックばん
東京ポッド許可局
TALK ABOUT
土曜朝6時 木梨の会。
ドライバーズ・リクエスト
トラックの日スペシャル○(毎年10月9日に『ドライバーズ・リクエスト』の別冊特番として放送)
中野浩一のフリートーク
ネットワークTODAY○(MBS・WBSはCMのみネット)
爆笑問題の日曜サンデー(全国パートは前半2時間のみ)
ハライチ岩井勇気のアニニャン!
ハライチのターン!
Fine!!
美輪明宏 薔薇色の日曜日
村上ゆきのスローリビング
ラジオアーカイブ
ラジオシアター〜文学の扉
話題のアンテナ 日本全国8時です●(ABCはCMのみをネット。CBCは非ネットでCMのみNRN単独局の東海ラジオで放送。)

朝日放送ラジオ制作[編集]


サラダトーク お仕事カフェ(2014年10月5日よりTBSへネット)
道上洋三の健康道場
Sky presents 藤原竜也のラジオ●(福岡県・北海道はNRN単独局のKBC・STVへネット)

MBSラジオ制作[編集]


スピードラーニングプレゼンツ 地球時間への旅○(MBS制作。中京圏はNRN単独局のSF経由、沖縄県はNRN単独局のROK経由)
とっておき!サンデー○(MBS制作、SBSにネット。中京圏はNRN単独局の東海ラジオ経由)
めでらじ○(MBS制作、RKBにネット)

CBCラジオ制作[編集]


全国高校生の主張「ナキワラ」○(CBC制作、毎年1月下旬頃放送される単発特番)
チェリッシュ愛の贈り物(CBC制作、2011年4月9日より、NBCにネット)

その他[編集]


志の輔&もみの師匠! これ知ってます?(KNB制作)
春夏秋冬〜ミュージックセレクション(IBC制作、2011年4月11日よりRFC・BSSにもネット開始)
元気発信!ラジオ希望堂(提供:内閣府。RAB・IBC・TBC・RFC・NRN単独局のIBSで毎週土曜に放送。企画ネットで題名は各局により異なる)
林哲司&半田健人 昭和音楽堂○(SBS制作、MBSにネット。2010年4月10日よりIBCに、2011年5月30日より、CBCに各々新規ネット開始)
樋口了一の帰ってきた夢旅人(TBC制作)
美魔女STYLE(OBS制作、NRN単独局のIBS・CRTでも放送。関西地区はNRN単独局のOBC経由)
フランソワーズのプライベートレッスン(RCC制作)
まいとたいむ(RKB制作 KRYにネット)
リョービプレゼンツ 山野秀子の小さなパティオ●(RCC制作、レギュラー放送はRCCのみで毎年元日のみ単発特番扱いで全国放送。首都圏ではNRN単独局のニッポン放送経由)。
陰山英男の放課後ラジオ(RCC制作)
保田隆のHeart Beatラジオ(RCC制作 福岡県ではNRN単独局のKBC経由)
ヨドバシカメラpresents ロバートの家電研究所(RKBラジオ制作)

ナイターイン時[編集]


JRNナイター(プロ野球中継)○● 関西地区の場合は月曜(セ・リーグ公式戦開催日のみ)・金曜はMBS、火曜・水曜・木曜はABCがネットを担当。大部分のクロスネット局、言い換えれば1局のみの地域では、概ね火曜のみ(2009年までは火曜・土曜・日曜に)放送される[26]。この曜日配分は、原則日本シリーズにおいても、一部地域を除いては、そのまま適用されるため、1局地域においては、第1・2・3・6・7戦と7戦のうち5戦がJRNラインとなる。関西地区においては通常ナイター時の曜日配分は適用されず、変則となり、ABCは週末の第1・2・6・7戦、MBSは平日の第3・4・5戦がそれぞれJRNラインとなり、NRNラインはその逆となる。1978年以降、東京ヤクルトスワローズ主催試合の放送権を持っていない。この経緯は『ラジオ日本ジャイアンツナイター』に詳細がある。2010年度のJRNナイター中継は原則として火〜金曜のみの放送となり、土・日曜はデーゲームの週が多いことからナイターオフ期と同じ編成となっていた。この土・日曜で地元球団デーゲームのみを中継し他球場ナイターを非ネットとする方式は、パ・リーグ各地元球団の試合を中継するHBC(『HBCファイターズナイター&サタデー・サンデーファイターズ』)・TBC(『TBC POWERFUL BASEBALL イーグルスナイター&サタデー・サンデーイーグルス』)・RKB(『RKBエキサイトホークス』)でまず開始され、2009年シーズンからは阪神戦を中継するABC(『ABCフレッシュアップベースボール』)も春季に限り追随[27][28]。同時にローカル局のSBS(『SBSビッグナイター』)・RNB(『RNBドリームナイター』)でも日曜はJRNナイター中継と『プロ野球ネットワーク』をネット受けせず冬期と同じ自社制作番組に変更。2010年よりこの方式は全国へ拡大することとなる。2010年シーズンも土曜のプロ野球中継のネット受けを継続する局については2009年シーズンまでのJRNからNRN(キー局・文化放送)に変更され、『文化放送ホームランナイター』(中継予定カード雨天中止時、及び全球団がデーゲームでナイトゲームの無い週は文化放送制作の雨傘番組『センパツ!』)」が放送されていた[29]。またこの影響で、土・日のABCはナイターを中心にNRNラインの大阪地区の中継を担当するようになり、逆にMBSが従来のLF-MBSラインと兼務する形でJRNラインのローカル中継の発信を行うようになった[30]。2018年にTBSラジオは横浜DeNAベイスターズ主催試合のビジターチームや地方開催時の開催地の地元局への裏送りを除き、基本的にプロ野球中継から撤退した。このため、DeNA以外の関東圏の球団の主催試合のJRN系列局向けのナイター中継は、ビジター側の系列局が乗り込むか、ニッポン放送(主に週末)・文化放送(主に平日。TBC向けの週末のロッテ主催デーゲームも)・RFラジオ日本(巨人主催。RCC向けの週末のロッテ主催デーゲームも)が系列の枠を超える形で分担して担当している。
プロ野球ネットワーク●(中継カードがない時に放送される代替番組で、火曜日 - 木曜日に放送。民放AMが1局のみの地区では2009年度まで火・土・日に放送されていたが、2010年度は(デーゲームの週が多い)土日はナイター中継を行わず冬期と同編成になることから(民放AMが1局のみの地区では)火曜のみの放送となる(MBS経由となる金曜日は「プロ野球東西南北」と題して放送)。ABCでは2013年以降試合が組まれていない日は原則として『堀江政生のほりナビ!!』を拡大して放送するため、雨天中止の場合のみ放送。CBCは中日ドラゴンズ関連の自社制作番組『晩ドラ』に差し替える場合あり)。
プロ野球東西南北○(中継カードがない時に放送される代替番組で、金曜日に放送。MBSでは阪神タイガース関連の自社制作番組に、CBCも中日ドラゴンズ関連の自社制作番組『晩ドラ』に差し替える場合あり)。
こんにちは青空たのしですかしわプロダクション制作、RAB・IBC・YBC・BSN・SBCで月-金の日中に放送されている5分枠のミニ歌謡番組。1983年開始。毎年4月改編時 - 10月改編時までの夏期限定放送)

ナイターオフ時[編集]


TBSラジオ平日ナイターオフ夜の帯番組(最終の2017年度はTHE FROGMAN SHOW A.I.共存ラジオ好奇心家族。2018年以降通年で「アフター6ジャンクション」を放送)
ラジオ寄席(TBS,RAB,IBC,TBC,ABS,BSNのみ美酒爛漫(秋田銘醸)の提供で『らんまんラジオ寄席』という題名。但し、RAB,BSNは10-12月期のみ「美酒爛漫」がスポンサーに付く。)

特番・不定期放送[編集]


天皇盃全国都道府県対抗男子駅伝実況中継 ○(RCC制作・毎年1月第3日曜12:15 - 15:15放送。NRN単独局のIBS・CRT・KBSと独立局のGBS・CRKにもネット)
住宅月間スペシャル●(毎年3月最終土曜或いは日曜に放送。2010年春はRCC制作で『Love My Home』という題名)
高校野球中継(春の選抜)○(MBS制作。ただし1995年以降TBSやQR、LFの在京局では放送されず)
高校野球中継(夏の大会)●(ABC制作、NRN系列でも放送。ただし1998年以降TBSやQR、LFの在京局では放送されず)
全日本実業団女子駅伝実況中継○(TBC制作、毎年12月第2日曜11:55 - 14:30、TBS・MBS・RKBの計4局でのみ放送)
エキサイトKEIRIN競輪中継)●
ボクシング中継
日本レコード大賞(テレビ(JNN系列)と同時放送。1974年度まで●、1975 - 2005年度まで○。なお、ラジオ放送では途中から飛び乗る地方局やRAB[31] 等放送しないJRN系列局あり)。
FIFA W杯実況中継(開催年に日本代表が出場するカードを民放ラジオ101局で一斉同時生放送=JRN系列局アナが実況するとは限らず、NRN系列局アナが実況する場合もあり)
地デジ何でも相談室○(2010年3月最終週に放送された単発特番。企画ネット番組
JRN報道特別番組(有事の際に放送)
[4]前ページ
(2.代表的なネット番組(50音順))
[6]次ページ
(2.2.ブロックネット・共同制作番組)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2020/02/17 15:03
ソ人気記事ランキング
2020/02/23 更新
 1位日本
 2位水野朝陽
 3位メイプルソープ事件
 4位第二次世界大戦
 5位AV女優
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant