ジャンヌ・ダルク
前世|霊視|無料相性占い
ペット用品&ペットフードを探すなら
犬・猫から昆虫・観賞魚まで幅広く取り揃え
http://m.rakuten.co.jp/
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
ジャンヌ・ダルクフランス語: Jeanne d'Arc、古綴:Jehanne Darc[4]IPA: [?an da?k]: Joan of Arcユリウス暦 1412年1月6日[5] - 1431年5月30日)は、15世紀のフランス王国の軍人。フランスの国民的ヒロインで、カトリック教会における聖人でもある。「オルレアンの乙女」(フランス語: la Pucelle d'Orl?ans[6]/: The Maid of Orl?ans[7])とも呼ばれる。
恋愛占い|脱毛|金融
性格診断|モテ期|懸賞
お得!送料無料企画
送料無料アイテムが7800万点以上
http://m.rakuten.co.jp/
目次
1.概要
2.背景
3.ジャンヌの生涯
├3.1.生い立ち
├3.2.歴史への登場
├3.3.ジャンヌの軍事指揮能力
├3.4.捕縛
├3.5.異端審問
└3.6.処刑
4.ジャンヌの死後
├4.1.百年戦争の趨勢
├4.2.復権裁判
└4.3.列聖
5.後世への影響と評価
6.幻視と神からの声
7.体格
8.偽造されたジャンヌの遺骨
9.ジャンヌ・ダルクが主題の作品
├9.1.小説
├9.2.音楽
├9.3.戯曲
├9.4.映画
├9.5.テレビドラマ
├9.6.舞台
├9.7.絵本
├9.8.漫画
├9.9.ゲーム
└9.10.関連図書
10.脚注
├10.1.注釈
└10.2.出典
11.参考文献
12.関連項目
13.外部リンク

4. D'Arc という綴りは近世になって変化してできたもので、15世紀当時には姓にアポストロフをつける習慣は無かった。公式の記録などでは Darc, Dars, Day, Darx, Dare, Tarc, Tart, Dart などと書かれる。ジャンヌ自身は Jehanne と綴ったといわれている www.stjoan-center.com/Album/, parts 47 and 49; it is also noted in Pernoud and Clin).
5. 現代の研究書ではジャンヌの誕生日が1月6日だと断言しているものが多い。しかしながら、ジャンヌは自身の年齢でさえも推測で答えることしかできなかった。ジャンヌの復権審理の場でもジャンヌの年齢は推測であり、復権審理に証人として出廷したジャンヌの名付親ですら、ジャンヌの生年月日を明らかにすることはなかった。1月6日がジャンヌの誕生日であるという説は、1429年7月21日のペルスヴァル・ブーランビリエ卿の証言を元にした書簡ただ一つに拠っている[1]。しかしながらブーランビリエはドンレミの出身ではなく、このブーランビリエが語ったとされる証言の記録も残っていない。教区教会の出生記録に貴族以外の誕生日が記録され始めたのは、数世代後になってからのことである[要出典]
6. アカデミー・フランセーズ国語辞典([11])(Dictionnaire de l'Acad?mie fran?aise, 仏語)
7. 新グローバル英和辞典([12])

出典:Wikipedia
2017/07/08 21:02
愛内里菜|内職|現金
ワンピース|保育士|婚活
ソ人気記事ランキング
2017/07/21 更新
 1位大山のぶ代
 2位カスピアン航空7908便墜落事故
 3位二千円紙幣
 4位ぼくらの勇気 未満都市
 5位銀魂の登場人物一覧
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant