サービス終了のお知らせ
シナ・チベット語族
▼人気記事ランキング
5.所属未定の言語
インドアルナーチャル・プラデーシュ州の言語Hruso語, Miji諸語, Puroik語などは元来シナ・チベット語族の一言語とされてきたが、最近になって、孤立した言語ではないかとの見方が出てきている[38]

[4]前ページ
(4.話者の遺伝子)
[6]次ページ
(6.参考文献)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2020/01/11 09:00
ソ人気記事ランキング
2020/02/19 更新
 1位日本
 2位水野朝陽
 3位黒谷友香
 4位岡崎美女
 5位野村沙知代
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant