サービス終了のお知らせ
シェンゲン協定
▼人気記事ランキング
3.シェンゲン協定関連規定の法的根拠
3.1.欧州連合の基本条約における規定
欧州連合の基本条約におけるシェンゲン協定関連規定の法的根拠はアムステルダム条約第2条第15項で欧州共同体設立条約に挿入されている。このとき欧州共同体設立条約に第4部(第61条から第69条)として新たに挿入されたのが「査証、亡命、移民およびそのほかの個人の自由な移動に関する政策」であった。リスボン条約では欧州共同体設立条約が欧州連合の機能に関する条約に改称されるが、あわせてこの部分は第5部「自由、安全および正義の空間」となり、「一般規定」「国境検査、亡命、移民に関する政策」「民事案件における司法協力」「刑事案件における司法協力」「警察協力」の5つの章に分かれている。

[4]前ページ
(2.2.シェンゲン関連法の欧州連合への組み入れ)
[6]次ページ
(3.2.「シェンゲン協定」と呼ばれる協定)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2020/02/05 14:30
ソ人気記事ランキング
2020/02/24 更新
 1位日本
 2位水野朝陽
 3位AV女優
 4位住吉会
 5位メイプルソープ事件
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant