シンバル
▼人気記事ランキング
3.ドラムセットにおけるシンバルの種類
ドラムセットにおけるシンバルの役割は重要で、以下に用途別の名称を記載する。

名の由来:音を元に命名することが多い。
サイズ:6 - 24インチサイズが市販されているサイズ。
音質:シンバルは材料と口径・厚みの3要素が音質を作る基礎となる。それらに加え、ハンマリング・シェイピング・フィニッシュが細部を決定付ける。口径が小さいほど音量は小さくなり、音程は高くなる。厚みが増すほど音程は高くなり余韻がなくなる。
演奏:スティックを使用する他、マレットと呼ばれるフェルト状の布で先端がくるまれたバチを使用する。マレットの場合、スティックとは異なりアタック音が出ないため、純粋なシンバルの響きを引き出せる。
[4]前ページ
(2.奏法や構造による区分)
[6]次ページ
(3.1.ハイハット)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/11/11 14:11
ソ人気記事ランキング
2019/12/13 更新
 1位日本
 2位梅宮辰夫
 3位無名塾出身の俳優一覧
 4位松本ちえこ
 5位12月12日
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant