ショートメッセージサービス
▼人気記事ランキング
3.日本のショートメッセージ・サービス
3.3.日本と国外とのSMS
ソフトバンクモバイルのPHSを除く国内事業者は国際SMSに対応しており、国外事業者とのSMSが可能である。国外事業者によっては、利用中の国内携帯電話番号を通知しSMSを送れるため、これを経由してNTTドコモの番号を通知してソフトバンクモバイルへ、あるいは逆方向でのSMSを送信できる。この場合、受取側が国外のSMSを拒否する設定になっていても、国内のSMSと認識し、他キャリアのSMSでも送信可能である。近年、日本でもSMS配信が可能になったとの認識は、グローバルサービスプロバイダーのなかで進みつつあり、海外発のPINコード送付などのSMSは増えつつある。

[4]前ページ
(3.2.文字数)
[6]次ページ
(3.4.日本の各社の比較表)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/11/12 23:40
ソ人気記事ランキング
2019/11/13 更新
 1位日本
 2位リンゼイ・アン・ホーカーさん殺害事件
 3位11月12日
 4位IT (映画)
 5位田代まさし
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant