サービス終了のお知らせ
シュヴァーベン語
▼人気記事ランキング
概要
シュヴァーベン語アレマン語・標準ドイツ語: Schw?bischバイエルン・オーストリア語: Schwobisch)は、高地ドイツ語上部ドイツ語のうちアレマン語に属する一方言。主にアレマン系のシュヴァーベン人の言語とする。日本語の発音では「シュワーベン語」となる。

概要[編集]

ドイツ南西部のバーデン=ヴュルテンベルク州東部・南東部シュヴァーベン地方をはじめ、バイエルン州南西部のバイエルン・シュヴァーベン地方オーストリア西部のチロル州西北部ロイテ郡北部・西部などの地域で話される。

言語の特徴[編集]

標準ドイツ語で「Ich habe am Fenster gesessen.」とする文章がシュヴァーベン語では「I bin am Fenschter gesesse.」となり、ポスト(Post)のことを「ポシュト」(Poscht)となる子音推移の破裂音の無声化による滑らかな発音の特徴がある。

関連項目[編集]

シュヴァーベン地方
バイエルン・シュヴァーベン地方
シュヴァーベン人
別れの歌 (シュヴァーベン地方民謡)
出典:Wikipedia
2018/02/04 16:34
ソ人気記事ランキング
2020/02/22 更新
 1位日本
 2位水野朝陽
 3位メイプルソープ事件
 4位SICK'S 〜内閣情報調査室特務事項専従係事件簿〜
 5位AV女優
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant