サービス終了のお知らせ
シートン動物記 (アニメ)
▼人気記事ランキング
概要
三井不動産アニメワールド > シートン動物記 (アニメ) シートン動物記』(シートンどうぶつき)は、日本テレビアニメ作品。全45話。

概要[編集]

集英社から発売された『シートン動物記・完訳版』(原著者 - アーネスト・トンプソン・シートン)を原作とする、一話完結型のテレビアニメである。エイケンとサンシャインコーポレーション・オブ・ジャパン(SSC、現・サンシャインコーポレーション)の共同製作。

本作は、1989年10月14日から1990年12月22日まで日本テレビの『三井不動産アニメワールド』枠で放送されていた。しかし、同時期にプロ野球ナイター中継の開始時刻が土曜日のみ18:30に早まった上に、巨人戦が余程の事がない限りは休止にならない東京ドームで行われていたため、ナイターシーズン中にはたびたび放送休止になっていた。全45話の作品であるのにもかかわらず、1年以上にわたって放送されていたのはこのためである。特に1990年8月中には1回も放送されなかった。

なお、『三井不動産アニメワールド』枠の作品でエイケンとSSCが携わったのは本作のみで、次作の『おちゃめなふたご クレア学院物語』以降は東京ムービー新社(現:トムス・エンタテインメント)作品となる。

ストーリー[編集]

キャスト[編集]

アーネスト・T・シートン( - 中田浩二

スタッフ[編集]

制作 - 村田英憲エイケン
原作 - アーネスト・T・シートン
企画 - 武井英彦(日本テレビ
監督 - 白土武
監修 - 藤原英司
キャラクター監修 - 小林勝利
撮影監督 - 金子仁(東京アニメーションフィルム
美術監督 - 松宮正純
音楽 - 大谷幸
録音監督 - 大熊昭APU
効果 - 横山正和
整音 - 中戸川次男
編集 - 松村将弘
録音スタジオ - APU studio
録音制作 - AUDIO PLANNING U
タイトル - マキ・プロ
現像 - 東京現像所
制作デスク - 福与雅子(日本テレビ)、保原剛仁
制作担当 - 原屋楯男(ビッグバン)、武田弘
プロデューサー - 伊藤響(日本テレビ)、霜田正信(エイケン)、大平隆義(SSC)
企画・制作 - 日本テレビ
製作 - エイケン、SSC
著作 - 株式会社エイケン(※テレビ放送時ノン・クレジット)

主題歌[編集]

作詞 - 山上路夫 / 作曲 - 佐伯博志 / 編曲 - 大谷幸 / 歌 - ドリーミング
エンディングテーマ「ユートピア」
作詞 - 山上路夫 / 作曲 - 佐伯博志 / 編曲 - 大谷幸 / 歌 - ドリーミング
これらは作品本編での使用が予定されていた挿入歌とともに、バップから発売された『シートン動物記 オリジナルサウンドトラック』に収録されている。

各話リスト[編集]

※放送マザー:D-2デジタルVTRによるクリアビジョン放送、16ミリシネテープ音声(磁気音声)付き(本放送、同時ネットのみ)

外部リンク[編集]

株式会社エイケン オフィシャルサイト | 作品紹介 シートン動物記

関連項目[編集]

シートン動物記 くまの子ジャッキー
シートン動物記 りすのバナー
出典:Wikipedia
2020/03/15 10:32
ソ人気記事ランキング
2020/03/28 更新
 1位成宮いろは
 2位増岡弘
 3位大学の略称
 4位玉木玲
 5位ジャーマンウイングス9525便墜落事故
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant