サービス終了のお知らせ
ザスーラ
▼人気記事ランキング
3.製作
監督のジョン・ファヴローは『ジュマンジ』について「特に好きではない」と発言しており、彼と原作者のクリス・ヴァン・オールズバーグは、「『ザスーラ』と『ジュマンジ』はそれぞれ別の物語」という考えで一致していた[3]

ファヴローはCGIよりも特殊効果を使用することを好み、「実際に作った宇宙船で撮影したり、スタン・ウィンストンが手がけたロボットやゾーガン星人がセットを走り回る姿はとても楽しいです。それは俳優、特に若い俳優にとって多くの働きを見せます」と述べている[4]。宇宙飛行士役のダックス・シェパードは、「CGIをベースにしていたら、この映画に興味は持たなかったでしょう」と述べている[5]クリステン・スチュワートも特殊効果での撮影を楽しみ、「私たちが家の壁を破くシーンは本当に破いたし、火事のシーンも実際に火を点けていました」「映画で唯一緑色のスクリーンで撮影したのは、ブラックホールのシーンだけでした」と語っている[6]

宇宙船はミニチュアを作り撮影し、ファヴローはスター・ウォーズシリーズの旧三部作で使用されていたような手法を用いて撮影することを楽しんでいた[7]。しかし、いくつかのシーンでは宇宙船はCGで作られ、流星群や惑星もデジタルエフェクトで作られている。ゾーガン星人のスーツはスタン・ウィンストンのチームが作ったが、あるシーンでは完全にCGで作られたゾーガン星人も描かれている[8]。VFXスーパーバイザーのピーター・トラヴァースは、原作の設定である「1950年代のSF様式」を維持し、「この設定は効果を作る際に重要なものとなった」と語っている[9]

[4]前ページ
(1.3.地球への帰還)
[6]次ページ
(4.1.興行収入)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2018/11/22 23:01
ソ人気記事ランキング
2020/03/28 更新
 1位成宮いろは
 2位増岡弘
 3位大学の略称
 4位玉木玲
 5位ジャーマンウイングス9525便墜落事故
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant