サービス終了のお知らせ
ザンクト・ガレン
▼人気記事ランキング
概要
ザンクト・ガレン(標準 Sankt Gallen/ファイル]、アレマン語Sanggale: Saint-Gall: San Gallo)は、スイスザンクト・ガレン州にある基礎自治体 ( ポリティッシェ・ゲマインデ ) で同州の州都。16万人の都市圏人口を抱えるスイス東部の中心都市である。

スイス北東部、アッペンツェル・アルプスとボーデン湖の間の谷に位置する。標高は700メートルほどで、スイスで最も標高が高い都市のひとつであり、冬にはかなりの積雪量がある。

612年頃にアイルランド修道士である聖ガルスがシュタインナッハ川の川岸に建てた小屋に起源を持つ。聖ガルスの死から1世紀経った719年[2]に、聖オトマールはその小屋を修道院へと改め、街と修道院を聖ガルスにちなんで「ザンクト・ガレン」と名付けた。1803年ナポレオンによりザンクト・ガレン州が制定され同名の都市、ザンクト・ガレンがその州都となる。[3]ザンクト・ガレン修道院1983年ユネスコ世界遺産へ登録されている。

ザンクト・ガレンをホームとするプロサッカークラブに、FCザンクト・ガレンがある。

出身者[編集]

トランクイロ・バルネッタ:サッカー選手

脚注[編集]

外部リンク[編集]

ザンクト・ガレン公式サイト(ドイツ語)
スイス政府観光局:ザンクト・ガレン(日本語)
出典:Wikipedia
2019/10/03 03:30
ソ人気記事ランキング
2020/02/24 更新
 1位日本
 2位水野朝陽
 3位AV女優
 4位住吉会
 5位メイプルソープ事件
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant