サッカー日本女子代表
▼人気記事ランキング
1.歴史
1.5.佐々木則夫監督時代

2008年[編集]


2007年12月7日、大橋の任期満了による退任に伴い、コーチを務めていた佐々木則夫が監督に就任した[8]。2008年2月に行われた東アジアサッカー女子選手権2008では3戦全勝で初優勝し、日本女子代表にとって初めての公式大会タイトル獲得となった[9][10]。続く5月末から6月初めにベトナムで行なわれた2008 AFC女子アジアカップでは準決勝で中国に敗れたものの[11]、3位決定戦でオーストラリアに快勝して3位となった[12]澤穂希が大会MVP、チームはフェアプレー賞を受賞した)。
8月に行なわれた北京オリンピックは、グループリーグ初戦でニュージーランドに2-2で引き分け[13]、続くアメリカ戦では0-1で敗北したが[14]、第3戦のノルウェー戦で5-1の勝利で2大会連続でグループリーグを突破[15][16]。準々決勝の中国戦は2-0で勝利し初のオリンピックベスト4進出を果たすも[17]、準決勝でアメリカに2-4で敗れ[18]、3位決定戦ではドイツに0-2で敗れて4位に終わりメダルを逃した[19]

2010年[編集]


2010年1月チリで行われたコパ・ビセンテナリオ2010に参戦。5カ国による総当たり戦を3勝1分の成績で優勝した。
東アジア女子サッカー選手権2010は前大会に続き3戦全勝で2連覇を達成。5月に中国で開催された2010 AFC女子アジアカップでは準決勝でオーストラリアに敗れたものの3位決定戦で地元中国に勝利し翌年のFIFA女子ワールドカップの出場権を獲得(安藤梢が大会得点王を獲得)。11月に中国の広州で行われた第16回アジア競技大会では無失点で決勝へ進出し、前大会王者の北朝鮮を1-0で下し初優勝した。

2011年[編集]


2011年3月、ポルトガルで開催された女子ナショナルチームの国際大会「アルガルヴェ・カップ2011」に参加。グループリーグ初戦でアメリカに1-2で敗北したもののフィンランドとノルウェーに勝利してグループリーグ2位となり、3位決定戦でスウェーデンに2-1で勝利し3位となった。
6月末よりドイツで開催されたFIFA女子ワールドカップでは、グループリーグB組でイングランドには敗れたもののニュージーランドとメキシコに勝利し、2位で決勝トーナメント進出を決めると[20]、準々決勝で開催国ドイツに延長戦の末1-0で[21]、準決勝でスウェーデンに3-1で勝利して初の決勝進出を果たす[22][23]。アメリカとの決勝戦は延長戦終了時点で2-2の同点でPK戦に突入し、3-1で勝利して大会初優勝(男女を通じてもアジア勢では初)を果たす(チームはフェアプレー賞を、澤が大会最優秀選手賞と大会得点王を受賞)[24][25]。FIFA主催の世界大会で日本代表が優勝したのは男女・年代別通じてこれが初めてとなった。決勝戦はフジテレビ系列およびNHK-BS1で生放送され、フジテレビの視聴率は前半部分(午前3時35分 - 5時)が平均11.8%、後半部分(午前5時 - 6時30分)は平均21.8%(瞬間最高27.7%)、NHK-BS1では関東地区において平均10.7%を記録した[26]
大会中チームは試合後に同年3月11日に発生した東日本大震災に対する世界からの支援へ感謝を表す横断幕を掲げて会場より拍手を受けたが、各国メディアは復興への思いも勝利へのモチベーションとなっていると分析、なでしこジャパンの素早いパスサッカー[27]とともに、その戦いぶりを賞賛した[28][29]。なでしこジャパンはこの優勝により、国際Aマッチの代表ユニフォーム左胸エンブレム上にワールドカップ優勝回数を示す「星」を、そして右胸には直近のワールドカップ優勝国であることを示すチャンピオンエンブレム(2015年ワールドカップ開催まで)を付け加える栄誉も獲得した。8月2日には日本政府から国民栄誉賞授与(団体に対しては初)と女子サッカー支援充実の検討も発表された[30]
9月、中国で行われたロンドンオリンピックアジア予選では4勝1分の1位でロンドンオリンピック出場権を獲得、11月3日には女子団体スポーツでは初の紫綬褒章が授与され[31]、12月1日には愛称の「なでしこジャパン」が新語・流行語大賞年間大賞を受賞した[32]。アメリカのスポーツサイト・FOXスポーツが発表した「FOX Soccer 2011: Top 10 Teams of 2011(2011年サッカーベストチームTOP10)」において第1位に選ばれた[33]

2012年[編集]


2011年度のFIFA年間表彰式において澤がFIFA女子最優秀選手賞を、佐々木監督がFIFA女子最優秀監督賞を受賞した(どちらもアジア人が受賞するのは初めて)[34]
3月のアルガルヴェ・カップ2012ではグループリーグでノルウェーとデンマークに勝利し、アメリカとの最終戦でも勝利して初の決勝進出を果たすも、決勝でドイツに3-4で敗れ準優勝となった。
7月のロンドンオリンピックではグループリーグ初戦でカナダに2-1で勝利し、続くスウェーデンと南アフリカ相手にはいずれも0-0の引き分けであったが1勝2分の2位で3大会連続でグループリーグを突破。準々決勝でブラジルに2-0、準決勝でフランスに2-1で競り勝って初の決勝進出を果たし、決勝でアメリカに1-2で敗れたものの銀メダルを獲得した。男女通じてオリンピックのサッカー競技で日本がメダルを獲得したのはメキシコシティオリンピック1968年)で獲得した銅メダル以来44年ぶりとなった。

2014年[編集]


2014年5月、ベトナムで開催された2014 AFC女子アジアカップでは、海外組の主力選手を招集できず国内組中心の選手構成で出場、グループリーグを2勝1分で突破し翌年のワールドカップ出場権を得ると、準決勝の中国戦では延長戦を制し5大会ぶりに決勝に進出。決勝では前回王者のオーストラリアを破り、14回目の出場でアジアカップ初優勝を成し遂げた(宮間あやが大会MVPを受賞)。

2015年[編集]


2015年3月、ポルトガルで開催されたアルガルヴェ・カップ2015に出場、グループCのリーグ戦では1勝2敗となりグループ3位となったため9位決定戦に回り、アイスランド戦に2-0と勝って9位となった[35]
2015年6月、カナダで開催された2015 FIFA女子ワールドカップに出場、グループリーグではスイスカメルーンエクアドルと対戦し3戦全勝で決勝トーナメントに進出[36][37][38]、ノックアウトステージ1回戦でオランダに2-1で勝利[39]、準々決勝のオーストラリア戦は1-0で勝利してベスト4に進出[40]、準決勝でイングランドを2-1で破り決勝へと進んだ[41]。決勝ではアメリカに前半16分までに0-4とリードされ、2-5で敗れて準優勝で大会を終えた[42]

2016年[編集]


2月から3月にかけて大阪で行われたリオデジャネイロオリンピックサッカーアジア最終予選で初戦のオーストラリアに1-3で敗れると。その後も韓国中国にも勝利をすることができず、結局2勝1分2敗の3位となり、2位以内に与えられるリオデジャネイロオリンピック出場を逃すこととなった。オリンピック出場を逃すのは2000年のシドニーオリンピック以来4大会ぶりとなった[43]。そして佐々木則夫監督は3月10日で監督退任となった[44]
[4]前ページ
(1.4.大橋浩司監督時代)
[6]次ページ
(1.6.高倉麻子監督時代)

8. なでしこジャパン(日本女子代表チーム)新監督に佐々木 則夫氏が就任!JFA公式サイト. 2007.12.7付、2018年3月4日閲覧。
9. 【東アジア女子サッカー選手権2008 決勝大会】なでしこジャパン、東アジアを制しチーム史上初のタイトル獲得!JFA公式サイト. 2008.2.24付、2018年3月4日閲覧。
10. 東アジア女子サッカー選手権2008 決勝大会 結果JFA公式サイト、2018年3月4日閲覧。
11. 【AFC女子アジアカップ ベトナム2008】なでしこジャパン、中国女子代表に逆転で敗れるJFA公式サイト. 2008.6.5付、2018年3月4日閲覧。
12. 【AFC女子アジアカップ ベトナム2008】なでしこジャパン、オーストラリアに再び快勝し、3位で大会を締めくくるJFA公式サイト. 2008.6.8付、2018年3月4日閲覧。
13. 北京オリンピック2008 予選グループG第1戦 vsニュージーランド 試合結果JFA公式サイト. 2008.8.6付、2018年3月4日閲覧。
14. 北京オリンピック2008 予選グループG第2戦 vsアメリカ 試合結果JFA公式サイト. 2008.8.9付、2018年3月4日閲覧。
15. 北京オリンピック2008 予選グループG第3戦 vsノルウェー 試合結果JFA公式サイト. 2008.8.12付、2018年3月4日閲覧。
16. なでしこ5発で8強!次は中国/サッカー日刊スポーツ. 2008.8.13付、2018年3月4日閲覧。
17. なでしこ4強進出、中国に快勝/サッカー日刊スポーツ. 2008.8.16付、2018年3月4日閲覧。
18. なでしこ先制も米に4失点完敗/サッカー日刊スポーツ. 2008.8.19付、2018年3月4日閲覧。
19. なでしこメダル獲得ならず/サッカー日刊スポーツ. 2008.8.21付、2018年3月4日閲覧。
20. なでしこジャパン、喜びと悔しさが交錯するベスト8 強烈なインパクトも1位通過ならず スポーツナビ: 2011年7月6日
21. 実は失速の可能性もあったなでしこ。前W杯王者のドイツ代表撃破の裏側。 NumberWeb: 2011年7月12日
22. なでしこジャパン、歓喜の決勝進出。スウェーデン戦での意外な選手起用。 NumberWeb: 2011年7月14日
23. なでしこジャパンを導く日替わりヒロイン 苦労も失敗もすべてを糧に頂点へ スポーツナビ: 2011年7月14日
24. 笑顔で世界の頂点に立ったなでしこ。最強アメリカを倒した“折れない心”。 NumberWeb: 2011年7月18日
25. 澤のゴールが示した「あきらめない心」 なでしこジャパンの快挙と進むべき道 スポーツナビ: 2011年7月18日
26. “なでしこ”歓喜のW杯決勝 早朝に平均視聴率21.8%、瞬間最高は27.7% ORICON 2011年7月19日
27. 海外メディアの中には、なでしこジャパンのパスサッカーを「女子サッカーのバルセロナ("the Barcelona of women's football")」と評していたところもあった。 England face tough test against skilful Japan at World Cupガーディアン 2011年7月3日
28. なでしこ優勝に歓喜と称賛の声が続々世界が伝えた日本の快挙 スポーツナビ: 2011年7月18日
29. なでしこ快挙の陰に隠れたアメリカの負けっぷりの良さとフェアネスの精神〜日本称賛を続けた米メディア ダイヤモンドオンライン: 2011年7月19日
30. 官房長官記者発表 平成23年8月2日(火)午前 首相官邸サイト
31. なでしこに「紫綬褒章」佐々木監督「光栄に思う」 スポーツニッポン 2011.11.2付記事
32. 「なでしこジャパン」流行語大賞 国民栄誉賞など5冠目 スポーツニッポン 2011.12.2付記事
33. http://msn.foxsports.com/foxsoccer/premierleague/lists/2011-review-top-team-soccer-teams-uswnt-japan-barcelona-real-madrid-123111#photo-title=Japan&photo=30507132 FOX Sports on MSN Jan 1, 2012 1:39 AM ET
34. FIFAバロンドール2011 澤穂希選手がFIFA女子年間最優秀選手賞を受賞日本サッカー協会、2012年1月10日
35. なでしこ、アイスランド下し9位 アルガルベ杯順位決定戦 日本経済新聞 2015年3月11日閲覧
36. なでしこジャパン、最後まで耐えてスイスに1-0で勝利〜グループステージ第1戦JFA公式サイト. 2015.6.9付. 2018年2月12日閲覧。
37. なでしこジャパン カメルーン女子代表に2-1で勝利し、ラウンド16進出決定〜グループステージ第2戦〜JFA公式サイト. 2015.6.13付. 2018年2月12日閲覧。
38. なでしこジャパン、エクアドル女子代表を1-0で破り、グループC首位突破〜グループステージ第3戦〜JFA公式サイト. 2015.6.17付. 2018年2月12日閲覧。
39. なでしこジャパン、オランダ戦勝利でベスト8進出 〜FIFA女子ワールドカップ R16〜JFA公式サイト. 2015.6.24付. 2018年2月12日閲覧。
40. なでしこジャパン、オーストラリアに快勝で4強進出JFA公式サイト. 2015.6.28付. 2018年2月12日閲覧。
41. なでしこジャパン、イングランド戦勝利で決勝進出JFA公式サイト. 2015.7.2付. 2018年2月12日閲覧。
42. なでしこジャパン、アメリカに敗れて大会準優勝 〜FIFA女子ワールドカップ決勝〜JFA公式サイト. 2015.7.6付. 2018年2月12日閲覧。
43. 中国が勝利、なでしこジャパンの予選敗退決定…4大会ぶりに五輪出場逃す - 2016年3月7日 サッカーキング
44. なでしこ、佐々木監督が正式に退任、18日に会見…輝かしい功績もリオ五輪出場逃す - 2016年3月11日 サッカーキング

~目次に戻る
出典:Wikipedia
2018/04/22 04:00
ソ人気記事ランキング
2018/04/23 更新
 1位モンテ・クリスト伯
 2位永山則夫連続射殺事件
 3位帝一の國
 4位4月22日
 5位セウォル号沈没事故
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant