サービス終了のお知らせ
サッカーキュラソー島代表
▼人気記事ランキング
1.概要
FIFAワールドカップへの出場はない。CONCACAFゴールドカップは記録上初出場は2017年大会だが、ゴールドカップの前身である「CONCACAF選手権」当時に出場経験がある(後述)。

当初はキュラソー島単独で代表チームを構成していたが、1948年にキュラソー島周辺の島と合わせてオランダ領アンティルとなったことにより、「オランダ領アンティル代表」となった。その後アルバが分離されたことにより、チームもアルバ代表が分離された。「オランダ領アンティル代表」当時には、ゴールドカップの前身である「CONCACAF選手権」に5度出場しており、うち2回は3位に付けている。その後2010年にオランダ領アンティルが解体されると、チームも地区別に分離され、オランダ領アンティルサッカー連盟の地位はキュラソー島サッカー連盟に引き継がれた[3]

2017年4月にはFIFAランキングで70位をマークするなど徐々に実力を上げており、同10月に行われたカタールとの親善試合では、アウェーながら2-1で勝利した。

[6]次ページ
(2.FIFAワールドカップの成績)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/05/08 15:31
ソ人気記事ランキング
2020/02/17 更新
 1位日本
 2位黒谷友香
 3位槇原敬之
 4位岡崎美女
 5位野村沙知代
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant