サザエさんの登場人物
▼人気記事ランキング
2.5.その他
8.17.アニメとドラマお正月SP(2011年)
2011年1月2日に放送された、「初旅・初夢・初笑い」(作品No.6420)の登場人物。

声 - 川崎恵理子
お正月SPで登場した美人三姉妹。あけみは路面電車運転手で、ふくみは遊覧船の船員。末っ子のはるなはカツオと同い年であり、姉2人とは対照的に勝気な性格である。カツオは最初、彼女に一目惚れしたが、荷物を持たされる、霊巌洞に無料入りする(この時、はるなは「居眠りしている入場係を起こさずに入ったら入場無料」とカツオを騙し、さらにバレた際にはカツオに濡れ衣を着せた)など、彼女に散々振り回される羽目になった。
絹江
声 - 鵜飼るみ子
なぎえの友人。阿蘇で味噌田楽屋を営んでいる。デコポンが好物。一人息子の洋介(声 - 上田陽司)は家出をしており、絹江とは音信不通であったが、磯野一家は九州旅行中、あちこちを自転車で旅をしている洋介と出会っていた。その後磯野一家は、たくさんのデコポンを持って絹江のところへ帰る洋介と再会した。
本多
声 - 伊井篤史
波平がフネと島原の城下を散策中に偶然囲碁屋敷を見付けて見ていた時に通り掛かって出会った地元在住の老人。一人で退屈だったらしく、波平に囲碁の対局を頼む。かなりの囲碁好きで、波平は「もう一局」と何度かせがまれて大変だった。妻とはどうやら死別したらしい。
江藤
声 - 塾一久
阿蘇にある「江藤ファーム」の主人。海平と親しい様子。海平が双子の兄弟がいることを話していなかったらしく、島原で出会った本多という老人と島原から熊本に向かうフェリーを一便遅らせて囲碁をやった後に乗ったフェリーで会った時、波平を海平と思って自分の愛車に乗せてしまい、家族が心配してしまうことになる。後に乗馬をさせてくれる。
巫女
声 - 根本圭子
老人
声 - 中村浩太郎
船頭
声 - 沢木郁也
[4]前ページ
(8.16.放送40周年記念スペシャル)
[6]次ページ
(8.18.放送2200回&45周年 前祝いスペシャル(2013年))
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/12/08 15:03
ソ人気記事ランキング
2019/12/08 更新
 1位日本
 2位HR 8799 c
 3位HR 8799 d
 4位HR 8799 b
 5位山口小夜子
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant