サザエさんの登場人物
▼人気記事ランキング
4.その他の主な近所の住人
4.1.裏のおじいちゃん・おばあちゃん
おじいちゃん[360]
声 - 不明→峰恵研(1985年 - 2002年2月)→伊井篤史(2002年2月 - 2013年10月27日)→高桑満(2013年12月15日 - )
演 - ミッキー・カーチス
白い口ひげと腹部近くに達するほど長くて白いあごひげを蓄えている。
マスオと町内マラソン大会のための練習として行った早朝マラソンでは、マスオのペースに着いて行くほどの体力がある[361]
波平同様に女優の三枝三枝子のファンで、近所で出演映画の撮影が行われた時は撮影を見物しに行っていた[362]
新しいものや流行ものが好き。
好々爺としてタラちゃんなど磯野家の子どもからも慕われているが、昔はイタズラをしたサザエを容赦なく怒っていた。
おばあちゃん[363]
声 - 不明→白川澄子(担当時期不明)(一時期、山本圭子)→山田礼子(不明 - 現在)、不明(1990年代代役、「カツオ宅配情報」など)
梅酒など果実酒造りの名人。漬け物作りも得意。時々おじいちゃんが「果実酒研究コンサルタント」と呼ばないと返事をしない(原作、他の作品[37]では別の老夫婦によるエピソードとして描かれている)[364]
2人のエピソード
2人が出会ったきっかけは、おばあちゃんが若い頃通っていた女学校の通学途中に「出会い橋」の上で草履の鼻緒が切れたのをおじいちゃんに繕ってもらったことから。当時、おばあちゃんは「ハイカラさん(西洋風でオシャレな女性を意味する)」と呼ばれ男子学生憧れの的であった[365]
御老人らしく常に早寝早起きであるが、ある日カツオが学校に行く時間になっても2人が起きている様子がなく静かだったために心配されたことがある。その時は、ただ単に深夜にテレビでやっていた昔の映画を見て、朝方に就寝したために早起きできなかっただけだった[366]
磯野家との関わり
磯野家の裏の家に住んでいることもあり、上記の朝寝坊の話や先述(フグ田タラオ」→「泥棒との対面エピソード」を参照)にもあるようにお互いの存在を気にかけるなど交流している。
常に騒々しい磯野家を「元気をもらっている」と好意的に受け止めており、カツオ・ワカメ・タラオを本当の孫のようにかわいがっている。
原作では、磯野家の洗濯物が飛ばされてきた時に二人して、遊びに来ているワカメを迷惑そうな目で見るエピソードがある(アニメではタラオに変更されている)[367]
その他
手回しの蓄音機を所持している。その蓋の裏には落語のSPレコードが入っていた[368]
[4]前ページ
(3.2.浜家)
[6]次ページ
(4.2.三郎)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/12/09 19:32
ソ人気記事ランキング
2019/12/12 更新
 1位日本
 2位無名塾出身の俳優一覧
 3位松本ちえこ
 4位12月11日
 5位山口小夜子
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant