サービス終了のお知らせ
サンピエールの戦い
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
サンピエールの戦い: Battle of Saint-Pierre)は、アメリカ独立戦争初期の大陸軍によるカナダ侵攻作戦中1776年3月25日にケベック市の南、サンピエール(英語ではセントピーターズ)の村近くで起こった戦闘である。 この戦闘はケベックの戦い大陸軍が敗れた後ケベック市を包囲している間に、カナダ人民兵が大半である部隊同士の間で戦われたものであり、両軍には同じ村で徴兵されてきた者も入っていた。パトリオットの部隊がロイヤリストの部隊を潰走させ、少なくとも3名を殺し、30名以上を捕虜とした。
目次
1.背景
2.ロイヤリスト民兵の徴兵
3.大陸軍への警告
4.戦闘
5.戦闘の後
6.脚注
7.出典
8.参考文献
9.関連図書
出典:Wikipedia
2017/06/18 23:33
ソ人気記事ランキング
2020/03/29 更新
 1位成宮いろは
 2位増岡弘
 3位大学の略称
 4位ジャーマンウイングス9525便墜落事故
 5位玉木玲
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant